機能神経学 I 感覚・運動系

出版社: 大場徒手医学研究所
著者:
発行日: 2016-05-26
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784990522308
電子書籍版: 2016-05-26 (初版)
電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

5,670 円(税込)

商品紹介

このテキストは、ニューロサイエンスを臨床に活用する『機能神経学』の概要である。画像診断でとらえることができない機能的な問題すなわち神経機能の失調を、神経ネットワークの異常としてとらえ、その責任部位(障害)を明らかにし、神経機能を回復するための基礎をまとめている。

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 緒言
  • 序章
  • 本文中における【臨床実習 / ワークショップ】について
  • Chapter 1 : 神経学の基本から始めよう
  • ニューロンの情報伝達の仕組みについて
  • 神経細胞から神経回路形成へ
  • Chapter 2 : Dr. Carrickの機能神経学コンセプト
  • Hemishphericity ヘミスフェリシティの概念
  • Chapter 3 : 感覚刺激と脳の知覚
  • 脳の特性に関して
  • Chapter 4 : 運動システムの概要
  • Chapter 5 : 小脳の機能解剖
  • Chapter 6 : 身体バランスを司る小脳
  • 「体性感覚と前庭感覚消失に関連した姿勢のスタラテジー」
  • Chapter 7 : 運動出力系
  • Chapter 8 : 橋延髄網様体PMRFを中心に
  • 体幹筋の姿勢制御と四肢の運動
  • I部あとがき
  • 付録
  • 「神経系の不思議」と題した筆者のブログより
  • 「精神分析と神経科学」と題した筆者のブログより
  • 機能神経学I ( 電子書籍 ) 増補版 参考資料
  • 著者プロフィール
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...