私たちは生きづらさを抱えている

出版社: イースト・プレス
著者:
発行日: 2018-08-20
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784781617008
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

「普通」ってなに? ポンコツじゃなくてデコボコ。発達障害当事者、22人のリアル。「東洋経済オンライン」の人気連載、書籍化![書き下ろし体験レポート]「自分も発達障害かも」と疑う著者が、実際に心療内科を受診し、心理検査を受けてみると……!

目次

  • 第1部 私たちは生きづらさを抱えている
     1.思わず暴言、賭け事や性欲を抑えられない
     2.雑談の強要が苦手で職場のコミュニケーションが困難
     3.小中時代は不登校だったが、得意分野を見つけて自立
     4.当事者だからこそ似た境遇の子を支援する
     5.もっと早く自分の発達障害を知りたかった
     6.発達障害同士の夫婦の結婚事情
     7.ADHDの特性から買い物依存症に
     8.座学に集中できず実習もうまくいかない
     9.勉強はできたが、仕事ができず3度の転職
     10.吃音症も発達障害のひとつ
     11.書類仕事ができなかったが、薬を飲んだら改善
     12.転職を繰り返し、同境遇の子に寄り添う道を選ぶ
     13.―当事者座談会―「普通」じゃないからこそ上にいける可能性もある
     14.自分の意見を言えない特性から性依存に
     15.後天的に発達障害に似た特性が出るように
     16.一般社会になじめず脱サラ、バンドマンに
     17.二次障害のうつ病で働けず生活保護を受給
     18.京大卒だが会社員が務まらずフリーランスに
     19.当事者会に参加し、脱・引きこもりに成功

    第2部 私は生きづらさを合変えている
     オーバーワークと異変
     診療内科を受診
     自分が発達障害なのではないかと疑う理由
     1回目の心理検査
     2回目の心理検査(WAIS-III前半)
     3回目の心理検査(WAIS-III後半)
     検査結果
     私の説明書
     診断を受けてから考えたこと

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...