アルツハイマー病

出版社: エヌ・ティー・エス
著者:
発行日: 2018-08-27
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784860435783
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

48,600 円(税込)

商品紹介

認知症患者700万人の時代、その多数を占めるアルツハイマー病の原因、診断、創薬、治療の研究最前線を追う。根治が難しいとされるアルツハイマー病の発症メカニズムから新たな診断・治療法の開発、創薬の最新動向と克服に向けた研究課題を詳解する!

目次

  • 序論 アルツハイマー病研究の課題と今後の展望

    第1編 発症と原因たんぱく質
     第1章 発症メカニズム仮説
     第2章 アミロイドβの構造解析と蓄積メカニズム
     第3章 アミロイドβの蓄積抑制物質と作用メカニズム
     第4章 タウたんぱく質の構造解析と蓄積メカニズム
     第5章 その他発症に関わるたんぱく質

    第2編 診断から予防への取組み
     第1章 診断法の開発
     第2章 見える化技術
     第3章 血液脳関門へのアプローチ
     第4章 創 薬
     第5章 新規治療法の開発
     第6章 予防と改善効果のある物質の開発

    第3編 世界的研究動向と社会問題
     第1章 家族性アルツハイマー病を対象とした
          国際研究(DIAN)の実施状況と治療介入研究
     第2章 認知症コホート研究に基づくロスマリン酸含有ハーブ
          抽出物によるアルツハイマー病予防法の開発
     第3章 経済損失から見た認知症の社会問題

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...