臍の外科

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2018-09-01
分野: 臨床医学:外科  >  小児外科学
ISBN: 9784758312691
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

14,300 円(税込)

商品紹介

臍ヘルニアをはじめ,臍帯ヘルニア,臍腸管遺残,尿膜管遺残,臍の炎症,腹壁破裂など,小児の臍疾患は多種・多様である。治療対象として稀な疾患が多いなかで,臍に関連した疾患は発症頻度が高く,小児外科医にとってはその治療に精通することは必須で,それだけ「臍」は重要と言える。また治療の対象としてだけでなく,腹腔内への侵入路としても臍は重要である。腹腔鏡手術での臍へのポート設置,整容性に優れた臍からの開腹手術など,臍を活用した手術の修得も小児外科医にとって必要となる。本書は「臍疾患の治療」から「臍を利用した手術」まで,小児外科の臍の臨床をまとめた小児外科医必携の一冊である。

目次

  • I 臍について
    ■臍の発生と解剖
    ■臍の用語(臍輪の定義など)
    ■臍の形態(理想とする形・位置,年齢による形の変化など)
    ■「臍」の医学史

    II 疾患各論
    ■臍ヘルニア/圧迫療法
    ■臍ヘルニア/臍ヘルニアの手術
    ■造臍術
    ■臍帯ヘルニア
    ■腹壁破裂
    ■臍腸管遺残:臍ポリープ・臍腸瘻・Meckel 憩室
    ■尿膜管遺残
    ■門脈疾患(肝前性門脈圧亢進症など)
    ■臍の出血・炎症・肉芽腫
    ■臍の腫瘍(ケロイドを含む)
    ■白線ヘルニア
    ■臍の美容外科
    ■臍ピアス

    III 臍を利用した手術
    ■臍カテーテル法
    ■臍からのポート挿入
    ■臍からの単孔式腹腔鏡手術:総論
    ■臍からの開腹手術:総論
    ■臍からの開腹手術/切開法の実際
    ■臍からの手術が可能な疾患・手術
    ■創縫合法の工夫

    IV 臍と漢方
    「 幼幼家則」(ようようかそく)における臍関連の記述
     臍鍼療法
     敷臍治療
     おわりに

    V 臍帯と胎児治療
    ■胎児採血および輸血
    ■TTTS の治療

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...