消化器病学サイエンス 2/3 2018年9月号

出版社: 先端医学社
発行日: 2018-09-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 24327549
雑誌名:
特集: 小腸の機能はどこまで判明したのか?
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,700 円(税込)

目次

  • 特集 小腸の機能はどこまで判明したのか?

    ■座談会
      小腸からからだの機能を考える

    ■特集 小腸の機能はどこまで判明したのか?
      Overview
      小腸内視鏡の登場と進化,基礎研究への応用
      粘膜免疫組織としての小腸
      小腸で産生・作用する消化管ホルモンの作用と機序
    小腸に作用する薬剤のメカニズムと開発状況
    小腸における尿酸の代謝

    □連載
    ■キーワード
      No.10 IgG1
      No.11 IgG4
      No.12 IgE

    ■日本から発信されたサイエンス
      No.9 新規Wntリガンドであるaortic carboxypeptidase―like proteinは,
    非アルコール性脂肪肝炎病態を増悪させる
      No.10 ERK活性の複合的動態制御と腸腫瘍形成

    ■知らなきゃ損 腸管免疫学っておもしろい! 第5回
      腸管免疫におけるT細胞 ~Treg/Th17について~

    ■臨床医のための臨床研究 第2回
      データベースの分類とレジストリー研究の課題

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...