医療と介護 Next 4/5 2018年

出版社: メディカ出版
発行日: 2018-10-10
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 21889724
雑誌名:
特集: 認知症 社会は変わったか
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,728 円(税込)

目次

  • 特集 認知症 社会は変わったか

    【2025年の花】福祉でまちづくり――越前市の挑戦

    特集 認知症 社会は変わったか
     <PART 1 企業>
      ◆父の事故による損害を補償しろと訴えた巨大鉄道会社と闘った
      ◆金融機関との連携は認知症の人の地域生活に必須である
     <PART 2 家族>
      ◆認知症になっても自分らしく生きられる施策の充実を
     <PART 3 介護>
      ◆独居で暮らせる生活支援サービスの充実が絶対に必要だ
     <PART 4 医療>
      ◆予防と治療だけでなく患者と家族に寄り添う精神を
       ・認知症における医療の役割とは

    第2特集 人が集まる訪問看護ステーションの人材育成
     ◆訪問看護師への多様化する役割期待に応える人材育成
     ◆訪問看護師キャリアラダーを核に伸びしろを引き出す
     ◆時代のニーズと事業規模に合わせた工夫を重ねる
     
    【連 載】
    ◆地域包括ケア対談 医療の言い分・介護の言い分
    ・排泄予測はデバイスで健康情報はゲームから得る時代がやってきた
    ◆かいごの論点 ケアマネジメントとケアマネの役割
    ・ケアマネジャーは医療介護連携の中心で活躍する
    ・ケアプランを丸投げしないで利用者目線で考える
    ◆地域の診療日記
    ・互助を超えた地域のつながりが生まれている
    ◆認知症 そのままでいい
    ・高齢者の不調を認知症のせいにするな
    ◆歯医者が街に出てみたら
    ・連携って何だろう
    ◆地域と歩む訪問薬剤師
    ・夫はCOPDで妻は透析 管理栄養士もチームに
    ◆利用者を支えるための つまみぐい医療知識
    ・高齢者の状態が急に変化したら
    ◆管理栄養士、在宅訪問に走る!
    ・摂食嚥下の問題が十分に理解されていない
    ◆医療と介護の臨床倫理 ケアの苦悩とジレンマ
    ・自由に動く権利と骨折予防はどちらが重要ですか?
    ◆老いの住まい
    ・東京医科大入試 女子減点問題の深層
    ◆サ高住で自由に住まう
    ・高齢者介護にとどまらず子どもも中高年も
    ◆ケアマネジャー東奔西走 明日へのPASSAGGIO
    ・ケアマネはロックなブルース
    ◆地域包括ケア時代の人材開発
    ・医療・介護のもうひとつの社会貢献
    ◆介護事業のその悩み とことん解決します!
    ・非ケアマネによる新人ケアマネの指導
    ◆地域密着の介護現場から
    ・3事業が交流して相互理解を深め地域の在宅支援の拠点を目指す
    ◆福祉実業家の是々非々
    ・平均余命に基づく「生涯年金保険」のすすめ
    ◆訪問看護の現場から 暮らしとともに
    ・ふたり

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...