法と心理 第18巻 第1号

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2018-10-30
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784535067387
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,456 円(税込)

特集「『治療的司法・正義』の実践と理論」、第18回大会ワークショップ、原著論文、資料論文等の意欲的な研究成果。

目次

  • 特集[「治療的司法・正義」の実践と理論]
     障害のある人の刑事弁護——事例報告を中心に
    「治療的司法・正義」の議論のために
      ——ケアとジャスティスの統合をとおした問題解決のための理論・実践・制度
    「治療的司法」の今とこれから―日本における更生支援型刑事司法を考える
     司法と支援の連携―国際比較と地域での回復支援の観点から
     司法における「治療的な」関係とは——臨床心理の視点から見た治療的司法

    法と心理学会第18回大会 ワークショップ
     ストーカー対応の現状と課題——司法臨床の展開(第五報)
     司法面接の新展開——外国人を対象とした司法面接の取り組み
     犯情と一般情状のあいだ——刑事法と心理学との協働の可能性
     司法における多専門・多職種連携と心理学——外国人被告人の心理査定
     改革がすすまない3つの課題と人権に対する市民意識
      ―研究と教育のアプローチの可能性について

    原著論文
     取調べ録画動画の提示方法が自白の任意性判断に及ぼす影響
      ―日本独自の二画面同時提示方式と撮影焦点の観点から
     刑事司法に対する態度尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
     量刑判断にもたらす心理的距離の影響——事件の発生時期に着目して

    資料論文
     事例報告:共同生活中のけじめ行為から傷害致死罪に問われた被告人Aの心理学的鑑定
     著作権侵害事件の客観的性質・主観的評価と取り締まりへの支持の関連

    書 評
     浜田寿美男/責任編集『シリーズ 刑事司法を考える第1巻 供述をめぐる問題』

    海外学会参加報告
     東アジア法心理学会2017 台湾

    広 報
     法と心理学会第18回大会 大会発表賞の紹介

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...