その悲しみに寄り添えたなら

出版社: イースト・プレス
著者:
発行日: 2018-09-27
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 9784781617077
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,100 円(税込)

商品紹介

仙台で単立寺院「みんなの寺」の坊守(住職の妻)として働いていた著者だったが、息子が突然の病にかかる。その渦中の孤独と苦しみから、医療、福祉などの公共空間で心のケアを担う専門職、「臨床宗教師」の研修を受けることを決意する。——でも、人の悲嘆に寄り添うことは、想像以上に難しく、見て見ぬふりをしていた、自分自身の弱さや問題にも向き合うことになり……。

目次

  • プロローグ
    臨床宗教師研修にやってきた!
    くずかごになれる?
    私は何者ですか?
    冬のお墓参り
    あの日の氷
    どう聴き、何を話すか
    これが人間の感情
    私、アダルトチルドレン?
    患者さんからのプレゼント
    拾戒
    マンガ、描きます!
    思い出の帰る場所
    譲れないもの
    いい寺嫁、という幻想
    落ち葉の下から
    支えとの出逢い
    笑って、ください
    エピローグ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...