産婦人科の実際 67/9 2018年9月号

出版社: 金原出版
発行日: 2018-09-01
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 05584728
雑誌名:
特集: HPVワクチンを改めて考える―接種勧奨の再開に向けて―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,024 円(税込)

目次

  • 特集 HPVワクチンを改めて考える―接種勧奨の再開に向けて―

    1. 子宮頸がんおよびHPV関連がんの疫学と予防
    2. 中咽頭がんの疫学と治療
    3. HPVワクチン時代の子宮頸がん検診
    4. HPVワクチン接種の世界的状況
    5. HPVワクチンの有効性と安全性
    6. HPVワクチンの有効性-わが国の成績-
    7. HPVワクチンの接種停止状態によってもたらされる国家的悲劇
    8. 新たなHPVワクチンの現状-日本と海外の比較-
    9. HPVワクチンの安全性とWHO声明
    10. HPVワクチン接種と学術団体
    11. HPVワクチン接種後の諸症状に関する疫学
    12. 思春期女子に多い諸症状とその対応
    13. 思春期患者の慢性疼痛とそのアプローチ法

    ■シリーズで学ぶ最新知識
    胎児心電図1. 分娩監視装置の歴史と、そこに見えてきた課題

    ■診療
    子宮内膜異型増殖症、初期の子宮内膜癌に対する妊孕性温存治療の検討
     ―生殖医療における介入を中心に―

    ■臨床経験
    当センターにおける不妊患者の周産期予後の検討
    当院における腹式広汎子宮頸部摘出術後の生殖補助医療についての検討

    ■症例
    流産後に発生した子宮筋層内の血管新生(vascularization)病変
     ―RPOC(retained products of conception)のMRI画像診断―
    産褥期の高血圧を契機に診断された可逆性脳血管攣縮症候群の1例

    ■海外文献から
    ・分娩誘発不成功の定義
    ・思春期と成人期における子宮内膜症症状の比較

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...