臨床免疫・アレルギー科 70/4 2018年10月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2018-10-25
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 18811930
雑誌名:
特集: 1.インフルエンザウイルス感染における免疫 2.アレルギーの分子的基盤研究の新しい展開
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,240 円(税込)

目次

  • 特集1 インフルエンザウイルス感染における免疫
    特集2 アレルギーの分子的基盤研究の新しい展開

    特集1 インフルエンザウイルス感染における免疫
     ウイルスの免疫回避術に対応したB細胞免疫の誘導戦略
     インフルエンザウイルス感染の宿主応答に対する老化の影響
     TLR9アゴニストはインフルエンザワクチンのブースター免疫において
      ウイルス特異的抗体の親和性とADCC活性を増強する
     上気道のインフルエンザウイルス感染における
      抗ヘマグルチニンIgG,IgA中和抗体の治療効果
     細胞外小胞内のmiR-451aによるインフルエンザワクチンに対する免疫応答の制御
     CpG ODN併用経鼻インフルエンザワクチンの有効性と分泌型IgA抗体の重要な役割
     
    特集2 アレルギーの分子的基盤研究の新しい展開
     2型免疫応答におけるBach2 の役割
     口腔粘膜特異的マクロファージサブセットが舌下免疫療法における
      免疫寛容の誘導に関与する
     IgE依存性能動的皮膚アナフィラキシーにおけるTFH細胞とTH2細胞の役割
     接触過敏症における皮膚局所の免疫記憶
     アトピー性角結膜炎と慢性期スティーブンス・ジョンソン症候群の
      涙液中サイトカインプロファイルの相違
     
    ● 総説
    腫瘍反応性T細胞および変異抗原のがん治療への利用とその展望
     
    ● 話題
    複合的免疫増強効果のある新しい細胞ワクチンシステムの開発
    気道炎症を制御するCD69-Myl9システムとその展望
    強いHIV-1増殖抑制能を有するconserved エピトープ特異的CTL

    ● 解説
    経口コレラトキシン刺激による腸管上皮細胞死,核蛋白HMGB1の
     上皮細胞質発現と細胞外放出
    黄色ブドウ球菌由来のPSMαはケラチノサイトのアラーミンの放出を誘導し
     IL-17依存性皮膚炎を起こす
    Interleukin-34,がんの治療標的としての可能性

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...