救急医学 42/11 2018年10月号

出版社: へるす出版
発行日: 2018-10-10
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 03858162
雑誌名:
特集: 救命救急士の現状と未来
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,080 円(税込)

目次

  • 特集 救急救命士の現状と未来;活躍の場とその拡大を俯瞰する

    Ⅰ.総論
     救急救命士発展の歴史と今後の展開
     現代社会に即応した救急救命士法の解釈;民間救急救命士の活動の拡充と保障体制の確立
     民間救急救命士とメディカルコントロール体制
     救急救命士の就職先の実態と展望
     
    II.拡がる 救急救命士の活躍
     民間救急救命士と病院前救護統括体制認定機構
      民間救急救命士と病院前救護統括体制認定機構の役割
     民間救急救命士の研修・認定
     統括医師の研修・認定
     救急救命士雇用施設の認定
     消防機関外での救急救命士の活躍
      院内独立科としての活躍
     ドクターカー・ヘリ対応,救急相談ダイアル対応など
     チーム医療における救急救命士の役割
     救急病院における救急救命士の活動とその役割
     地域包括ケアシステムにおける救急救命士の可能性
     常備消防非設置自治体における救急救命士の活用とMCとの連携
     全国初,救急救命士特別選考で採用された県職員の現状と今後
     イベント救護,大規模集客施設など
     民間企業による救護事業などの実際
     救急救命士養成所での活躍
     空飛ぶ救急救命士
     
    III.将来へのさらなる展望と課題
     救急救命士の国際的立場とその役割
     ケアマネジャーとしての期待と地域包括ケアにおける役割・資格
     教育機関教員として必要な指導技法と倫理やハラスメントへの対処
     救急救命士としてのプロフェッショナルオートノミーのあり方
     
    ●連載
    救急医四方山話
    わたしの最大関心事
     
    私の心に残る1例
    心停止事例の経験から;原子力発電所事故被災地における救急医療が示すもの
     
    このセンター,その地域
    救命救急センター紹介;SUBARU健康保険組合太田記念病院地域救命救急センター
    消防の声;太田市消防本部
    医師会の声;太田市医師会

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...