発達障害をめぐって

出版社: 岩崎学術出版社
著者:
発行日: 2018-10-29
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784753311422
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,750 円(税込)

特記事項:

商品紹介

発達障害の根本的治療法はまだないが、脳が常に発達し続けていることが頼りであり、その脳自身の発育努力を援助し妨げないというのが著者の診療の方針である。本書は著者の近年の著作から「発達障害」に関するものを、当事者や家族の方々にも手に取りやすい形にまとめたものである。著者の現時点での診療の実際と考え方について、「現時点でのボクの『発達障害』診療」と題しての書き下ろしを添えた。

目次

  • まえがき

    イントロダクション
     現時点でのボクの「発達障害」診療

    第一部 発達障害の全体像
     発達障害とのかかわり
     パーソナリティ障害から発達障害へ、発達障害からパーソナリティ障害へ─発想の導火線

    第二部 発達障害の診断と治療
     難治症例に潜む発達障害
     ケーススーパービジョン

    第三部 発達障害を読む
     書評『子どものこころの不思議─児童精神科の診察室から』
     書評『LD・ADHD・高機能自閉症へのライフスキルトレーニング』
     書評『もっと笑顔が見たいから─発達デコボコな子どものための感覚運動アプローチ』
     書評『ぼくらの中の発達障害』
     書評『伸ばそう! コミュニケーション力─不器用でも、体力なくても、
         友だちいなくても、今日からできるワクワクトレーニング』
     書評『発達障害の原因と発症メカニズム─脳神経科学からみた予防、治療・療育の可能性』
     書評『自閉症スペクトラムの精神病理─星をつぐ人たちのために』

    あとがき

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...