精神分析が生まれるところ

出版社: 岩崎学術出版社
発行日: 2018-10-29
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784753311415
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

臨床家はどのように苦悩する患者に出会うのか? 目の前の他者があなたに呼び掛け,あなたがそれに応じる瞬間に,精神分析の作業が生まれる。そこに患者が生まれ,治療者という役割が生まれる。本書は,人が人と出会うところにすべてが生まれるという視座から,臨床上のさまざまな問題を検証するものである。

目次

  • はじめに

     序章 精神分析の世界の誕生

    第一部 間主観性理論から倫理的転回へ
     第 1 章 間主観性理論と倫理─入門編
     第 2 章 臨床的営みの加害性
     第 3 章 精神分析的システム理論と人間であることの心理学
     第 4 章 精神分析の倫理的転回とその意味

    第二部 倫理的転回からの精神分析概念の再考
     第 5 章 人間であることの心理学
     第 6 章 自己対象概念再考─対象から他者へ
     第 7 章 共感と解釈
     第 8 章 逆転移と共転移

    第三部 倫理的転回と臨床実践
     第 9 章 二つの間主観性理論,そしてサードとゼロ
     第 10 章 関係の行き詰まりと倫理
     第 11 章 治療的相互交流と相互交流以前の人間的出会い

     エピローグ─精神分析理論との出会い
     文 献

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...