小児科臨床 71/11 2018年11月号

出版社: 日本小児医事出版社
発行日: 2018-11-05
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 0021518X
雑誌名:
特集: 定期接種化に向けての現状と課題
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 特集 定期接種化に向けての現状と課題

    [画像診断]
     ■今月の症例

    [ミニ特集]
     ■定期接種化に向けての現状と課題
     序
     1.おたふくかぜ(流行性耳下腺炎,ムンプス)
     2.ロタウイルス
     3.百日咳追加接種はいつ?―全数把握からみえたこと―
     4.ポリオ追加接種
     5.帯状疱疹ワクチン
     6.13価肺炎球菌結合型ワクチン(高齢者)

     [リレー随想]
     ■新生児医療の世界のトップリーダーとして

     [臨床研究・症例報告]
    (感染症)
     ■ロタウイルスG2P[4]およびG8P[8]による胃腸炎流行時における
      ロタウイルスワクチンの効果
     ■不活化ポリオワクチン(IPV)定期接種化前の当科における輸入IPV接種状況
     ■13価肺炎球菌結合型ワクチン3回接種後に
      19A血清型肺炎球菌性菌血症を発症したvaccine failure
     ■13価肺炎球菌結合型ワクチン接種後に肺炎球菌性髄膜炎を発症した10カ月児
     ■肺炎球菌血清型19A型株による小児の重症膿胸の1例
     ■繰り返す鉄欠乏性貧血に対し,Helicobacter pylori除菌療法が有用であった1例
     ■発熱後6時間以内における高感度インフルエンザ迅速診断キットの有用性
    (アレルギー)
     ■小児アレルギー性鼻炎患者におけるフルチカゾンフランカルボン酸エステル
      (アラミスト)点鼻液の安全性及び有効性評価:特定使用成績調査結果

    [感染症―今月の話題]先天性サイトメガロウイルス感染症の診断

    [Journal Club―抄読会(第81回)]

    [やまなか傷害予防道場(第3回)]

    [米国における小児科診療と卒後教育の現状:未来の日米小児医療の架け橋へ(24)]
     ■日米の小児医療の架け橋を目指して

    [ベビーケアレポート]
     ■育脳―五感を育む育児―
     ■新しい授乳・離乳の支援ガイドについて―歯科からみた口腔機能発達とその支援―

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...