あたらしい検案・解剖マニュアル

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2018-11-10
分野: 基礎医学  >  法医学
ISBN: 9784765317597
電子書籍版: 2018-11-10 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

7,480 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

7,480 円(税込)

商品紹介

将来の法医鑑定を担う次世代の医師・歯科医師に! 法医解剖を経験していない方でも,臨場感を持って法医実務を学べる! 法医学・法歯学・法科学の分野で,鑑定に必要な基本事項を俯瞰できる内容となるよう,著者一人の視点で執筆した.法医学はどんなシステムの上に成り立っているのか,実際の解剖はどのようにするのか,検査の具体的な方法,様々な事例をどのように診断するのか,などを記載した.

目次

  • 表紙
  • まえがき
  • 目次
  • 第1章 法医学・法歯学の歴史と死亡の現状
  • 1-1 法医学・法歯学の歴史
  • a) 法医学の歴史
  • b) 法歯学の歴史
  • 1-2 日本における死亡の現状
  • 第2章 死因と解剖の種類
  • 2-1 死因診断の重要性と困難性
  • a) 日本の現状
  • b) 死因診断の重要性 - ある事例
  • c) 死因の競合
  • d) 死因の診断の困難性
  • 2-2 死因究明ツールとしての解剖
  • a) 司法解剖
  • b) 「警察等が取り扱う死体の死因又は身元の調査等に関する法律」に基づく解剖 ( 調査法解剖 )
  • c) 行政解剖
  • Column 1 死体の事件性と死因診断
  • 第3章 外表所見
  • 3-1 身長, 体重, 体格, 栄養状態
  • 3-2 皮膚の色
  • 3-3 死斑
  • 3-4 死体硬直
  • 3-5 深部体温 ( 直腸温 )
  • 3-6 身体各部位の記載
  • a) 頭部
  • b) 顔
  • c) 頚部
  • d) 胸腹部
  • e) 背面
  • f) 四肢
  • g) 外陰部
  • h) 肛門周囲
  • 3-7 晩期死体現象
  • a) 自家融解
  • b) 腐敗
  • c) 死蝋化
  • d) ミイラ化
  • e) 白骨化
  • 3-8 白骨死体の性別・年齢・身長推定法
  • a) 性別を推定する所見
  • b) 年齢を推定する所見
  • c) 身長を推定する所見
  • 3-9 水中死体の外表所見
  • a) 鼻口部~気道内の微細泡沫塊
  • b) 漂母皮化
  • c) 蝉脱
  • d) その他の損傷
  • e) 引き上げによる腐敗の急激な進行
  • f) 再浮揚
  • 3-10 カスパーの法則
  • Column 2 日本書紀と古事記に見られた歯による身元確認
  • 第4章 損傷
  • 4-1 損傷所見の取り方
  • 4-2 生活反応
  • 4-3 損傷の解釈
  • Column 3 自殺の診断
  • 第5章 死後 CT 撮影
  • 5-1 画像診断の流れ
  • 5-2 機器の選択と撮影法
  • 5-3 撮影の注意点
  • 5-4 CT 診断の効果
  • Column 4 死因とピンク歯
  • 第6章 解剖の仕方
  • 6-1 皮切の仕方・皮下組織の観察
  • 6-2 臓器の取り出し方
  • a) 肋骨の剪断
  • b) 心膜の切開
  • c) 心臓
  • d) 腹腔開検
  • e) 大腸・小腸
  • f) 脾臓
  • g) 左副腎・左腎臓
  • h) 胃・膵臓・十二指腸
  • i) 肝臓・右副腎
  • j) 右腎臓
  • k) 骨盤内臓器
  • l) 精巣
  • m) 頚部器官・肺
  • n) 頭蓋腔開検
  • o) 脳
  • p) 脊椎・脊髄
  • 第7章 解剖に伴う各種検査法
  • 7-1 死体の血液生化学検査
  • 7-2 血液型検査
  • a) 血球凝集反応法
  • b) 抗体固定化微粒子凝集反応法
  • c) 酵素抗体法
  • 7-3 エタノール検査
  • a) エタノールの測定
  • b) 当教室における分析方法の紹介
  • c) 血液以外でのエタノール測定
  • d) Widmark の式
  • e) アルコールの死後産生
  • 7-4 薬毒物検査
  • a) 簡易薬物スクリーニング検査キット
  • b) 大型分析機器検査
  • c) 硫化水素
  • d) シアン
  • e) シンナー
  • 7-5 精液検査
  • a) 主な検査法
  • b) 注意点
  • c) 検査手順
  • 7-6 血中一酸化炭素ヘモグロビン飽和度検査
  • a) 分光光度法の原理
  • b) 一酸化炭素ヘモグロビン飽和度の測定
  • c) その他の方法
  • d) 一酸化炭素ヘモグロビン飽和度の評価
  • 7-7 プランクトン検査
  • a) 当教室での壊機試験の手順
  • b) 本法の欠点
  • c) 解釈の重要性
  • 7-8 DNA 型検査
  • a) ヒト DNA 型検査
  • b) ABO 式血液型
  • c) 性別判定
  • d) ウイルスゲノム型による出身地域判定
  • 7-9 その他の検査
  • a) 微生物検査
  • b) ウイルス検査
  • c) 病理組織学的検査
  • 【スライドガラス切片作製法】
  • 【ヘマトキシリン・エオシン染色の手順】
  • 【エラスチカ・マッソン染色の手順】
  • 【クリューバー・バレラ染色の手順】
  • d) 生体・死体血痕鑑別検査
  • Column 5 犯罪の鑑定は誰がすべきか
  • 第8章 歯科所見採取の仕方
  • 8-1 死後記録の作成
  • a) 口腔内写真撮影
  • b) デンタルX線写真撮影
  • c) デンタルチャート作成
  • 8-2 デンタルチャートの記載法
  • 8-3 咬傷 ( バイトマーク )
  • Column 6 法歯学者の偏在と今後の育成
  • 第9章 死亡診断書・死体検案書
  • 9-1 死亡診断書・死体検案書の発行
  • a) 応召義務と診断書発行義務
  • b) 死亡診断書と死体検案書の発行
  • 9-2 死亡診断書・死体検案書の書き方
  • 9-3 死胎検案書の発行
  • 第10章 鑑定書の書き方・綴じ方および訂正の仕方
  • a) 「第1章 諸言」
  • b) 「第2章 検査記録」
  • c) 「第3章 説明」
  • d) 「第4章 鑑定」
  • e) 鑑定書の綴じ方
  • f) 鑑定書の訂正の仕方
  • Column 7 鑑定書未作成
  • 第11章 症例とそのポイント
  • 症例1 刃物の刺さった死体【心臓刺創】
  • 症例2 頭部に傷のある死体【頭蓋内出血】
  • 症例3 屋外で倒れていた死体【銃創】
  • Column 8 解剖費用の負担 - 責任者の不在
  • 症例4 室内で倒れていた死体【嘔吐物吸引による死】
  • 症例5 火災現場で発見された死体【焼死】
  • Column 9 解剖嫌いの日本人 ?
  • 症例6 水中で発見された死体【溺死】
  • Column 10 溺死と死因の種類
  • 症例7 冬季, 屋外で発見された死体【低体温死】
  • 症例8 浴室内で発見された死体【薬物中毒死】
  • 症例9 屋外で首をつっていた死体【縊死】
  • 症例10 自動車内で発見された死体【一酸化炭素中毒死】
  • 症例11 急な意識消失後の死亡【心筋梗塞による心破裂・心タンポナーデ】
  • 症例12 出産中の死亡 ( 産科の突然死 ) 【羊水塞栓症】
  • 症例13 受診後の死亡 ( 医療関連死 ) 【出血による気道閉塞】
  • 症例14 白骨死体【性別・年齢・身長推定】
  • Column 11 調査法解剖の行方
  • 症例15 咬傷のある死体【虐待死】
  • あとがき
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第3章 外表所見

P.26 掲載の参考文献
*1 鈴木長明 : 日本書紀と古事記に見られた医療に関する記述の収集と分析. 日本歯科医史学会々誌 32 : 282-295, 2018.

第11章 症例とそのポイント

P.108 掲載の参考文献
*1 BK Logan, et al. Cause and manner of death in fatalities involving methamphetamine. J Forensic Sci43 : 28-34, 1998.

最近チェックした商品履歴

Loading...