カラ-図解 人体の細胞生物学

出版社: 日本医事新報社
著者:
発行日: 2018-11-09
分野: 基礎・関連科学  >  生物/分子生物
ISBN: 9784784932320
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,832 円(税込)

商品紹介

医学を学ぶために必要な最低限の知識をコンパクトにまとめた入門書。導入部は高校生物の延長で理解できるよう、易しく解説しました。一方で、免疫異常、癌、メタボリック症候群、認知症などの疾患を取り上げ、臨床を強く意識した内容になっています。生化学・生理学・組織学の総論部分を統合し、人体と細胞の関係を軸に再編集しました。各科目で重複している内容を効率的に学習できます。フルカラーの図解を中心に、1テーマが見開きで完結するよう編集しました。要点が一目で見渡せ、初学者に親切な設計です。『人体の正常構造と機能』に記載されている生命現象を、分子・細胞レベルで理解できるよう解説しました。二冊を併せて読むことで、人体をより良く理解できます。

目次

  • 序章 細胞とは何か

    第1章 細胞はどのようにして生きているか
     1.1 細胞の膜系
     1.2 エネルギーと生体物質の代謝
     1.3 遺伝情報の発現と継承
     
    第2章 細胞は人体のために何をしているか
     2.1 上皮輸送
     2.2 細胞の興奮
     2.3 細胞骨格
     2.4 細胞接着と細胞外基質
     2.5 細胞内の物質輸送と処理

    第3章 細胞の活動はどのように調節されるか
     3.1 細胞間のシグナル伝達
     3.2 細胞内のシグナル伝達
     3.3 遺伝子発現の調節
     3.4 細胞の分化増殖と細胞死
     3.5 性分化と個体の生殖
     
    第4章 細胞の変容はどのような病態を引き起こすか
     4.1 免疫
     4.2 癌
     4.3 生活習慣病
     4.4 神経変性疾患

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...