先端医療シリーズ49 消化器疾患の最新医療

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,500 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,850 円(税込)

商品紹介

消化器領域での基礎的、臨床的研究成果をコンパクトに紹介した、消化器疾患診療の最先端のレビュー。各疾患の診療ガイドライン、治療ガイドラインも掲載。全国主要消化器診療施設一覧附き。

目次

  • 表紙
  • カラーグラビア
  • 執筆者一覧
  • 本書の刊行に当たって
  • 序文
  • 目次
  • トピックス
  • 1. Muse細胞による消化器疾患治療
  • 2. Non - coding RNAと消化器がん
  • 3. 食道がんの分子標的 FGFRL1
  • 4. 膵癌・膵原発神経内分泌新生物の遺伝子異常
  • 5. 内視鏡を用いた分子イメージング
  • 6. プラズマ照射液による癌治療
  • 7. ナノナイフによる膵癌治療
  • 8. 凍結保存血管グラフトを用いた肝静脈再建法の進歩
  • 9. 腸内細菌と消化器がん
  • 第1章 消化器悪性疾患におけるビッグデータの意義と役割
  • 1. National Clinical Database の役割
  • 2. Japan Endoscopy Database の役割
  • 3. 食道癌
  • 4. 胃癌
  • 5. 大腸癌
  • 第2章 肝臓病の研究における新規技術の導入とその成果
  • 1. 次世代シークエンシング
  • 2. 網羅的遺伝子発現解析
  • 3. バイオインフォマティクスと分子動力学シミュレーション
  • 4. データマイニング
  • 第3章 消化管良性疾患の新規治療法開発
  • 1. 機能性ディスペプシア
  • 2. 好酸球性消化管疾患の診断と治療
  • 3. 炎症性腸疾患に対する分子標的薬
  • 4. 潰瘍性大腸炎に対する糞便微生物移植法
  • 第4章 消化器癌薬物療法の進歩
  • 1. 食道癌
  • 2. 胃癌
  • 3. 大腸がん
  • 4. 肝胆膵癌
  • 第5章 自己免疫性肝炎の病態と治療 最新の知見
  • 第6章 慢性膵炎の新しい概念と早期慢性膵炎の新規治療法開発
  • 第7章 遺伝性膵疾患の最新の知見
  • 第8章 自己免疫性膵炎の病態と治療 最新の知見
  • 第9章 膵癌の早期診断
  • 1. 膵癌診療の最前線
  • 2. 膵癌外科切除の適応と方法
  • 3. 膵癌に対する化学療法、放射線療法の進歩
  • 4. 膵癌に対する術前・術後治療の現状
  • 第10章 神経内分泌腫瘍の新規治療法開発
  • 第11章 大腸癌・直腸癌診療の最先端
  • 1. 大腸癌の化学予防
  • 2. 大腸CT・大腸MR ( CT / MR colonography ) 検査による大腸癌スクリーニング
  • 3. 直腸癌術前放射線化学療法
  • 4. 直腸癌の経肛門的全直腸間膜切除術 ( taTME )
  • 5. da Vinci surgical system を利用した下部直腸癌の手術
  • 第12章 Metabolic Surgeryの現状と今後の展開
  • 第13章 臓器移植と再生医療
  • 1. 難治性肝疾患を対象とした再生医療の開発
  • 2. 多能性幹細胞 ( ES、iPS 細胞 ) による膵臓の再生
  • 3. iPS細胞による膵β細胞の再生
  • 4. 膵・膵島移植
  • 5. 肝臓移植
  • 6. 小腸移植
  • 第14章 消化器内視鏡による診断と治療の進歩
  • 1. 画像強調内視鏡による内視鏡診断
  • 2. AIを用いた内視鏡自動診断
  • 3. 内視鏡的粘膜下層剥離術
  • 4. 腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除 ( LECS )
  • 5. Interventional EUS
  • 第15章 非侵襲的肝線維化診断
  • 1. 超音波エラストグラフィ
  • 2. MRエラストグラフィー
  • 3. 肝線維化の血清診断
  • 第16章 肝疾患における新薬開発の動向
  • 1. B型肝炎
  • 2. C型肝炎
  • 3. 肝硬変、肝線維化
  • 4. 肝細胞癌
  • 5. NAFLD / NASH
  • 技術資料編
  • 難吸収性リファマイシン系抗菌薬 リフキシマ ( R ) 錠200mg ( リファキシミン製剤 )
  • 次世代型内視鏡治療 ( ESD / POEM ) トレーニングモデルの開発 EndoGel ( TM )
  • アダカラム ( R ) ( 血球細胞除去用浄化器 )
  • エンドオムレット ( セルロース製組織圧排具 )
  • けん引クリップ ( S - O clip ( R ) )
  • 移動型内視鏡検査・処置用テーブル「ベルフリット」
  • ヘリコバクターピロリ抗体キット H. ピロリ - ラテックス「生研」
  • 内視鏡画像強調機能 BLI / LCI
  • 新しい内視鏡的経口胆道鏡 SpyGlass ( TM )
  • Voice Capture ( 内視鏡検査 音声所見入力支援システム ) Endoscopic Findings Input Technology ( E - FIT : イー・フィット ) - 内視鏡業務短縮と内視鏡データベース構築を目指して - - JED ( Japan Endoscopy Database ) 対応 -
  • 施設資料編
  • 北海道・東北
  • 帯広厚生病院 消化器・肝臓内科
  • 医療法人彰和会 北海道消化器科病院
  • 社会医療法人 札幌清田病院
  • 札幌医科大学 消化器内科
  • 札幌医科大学 腫瘍内科学講座・血液内科学
  • NTT東日本札幌病院 消化器内科
  • 独立行政法人国立病院機構 弘前病院 消化器血液内科
  • 秋田大学大学院医学系研究科 消化器内科・神経内科学講座 ( 秋田大学医学部附属病院 )
  • 秋田県厚生農業協同組合連合会 大曲厚生医療センター
  • 山形大学医学部 内科学第二 ( 消化器内科学 ) 講座
  • 独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター
  • 東北医科薬科大学病院 消化器内科
  • 東北医科薬科大学医学部 外科学第一 ( 消化器外科、肝胆膵外科 )
  • 公益財団法人仙台市医療センター 仙台オープン病院 消化管内科・肝胆膵内科
  • みやぎ県南中核病院
  • 関東
  • 那須赤十字病院 内視鏡センター
  • 筑波大学 消化器外科
  • 東京慈恵会医科大学附属柏病院 消化器・肝臓内科
  • 獨協医科大学埼玉医療センター 消化器内科
  • 埼玉医科大学国際医療センター 消化器病センター
  • 戸田中央総合病院 消化器内科
  • 学校法人 北里研究所 北里大学メディカルセンター外科
  • 自治医科大学附属さいたま医療センター 総合医学I ( 消化器内科 )
  • 東京医科歯科大学 食道外科
  • 順天堂大学医学部 消化器外科学講座 ( 下部消化管外科学 )
  • 東京医科大学 臨床医学系消化器内科学分野
  • 虎の門病院 消化器内科 ( 肝・胆・膵 )
  • 順天堂大学医学部附属練馬病院 消化器内科
  • 杏林大学医学部 第三内科
  • 東京慈恵会医科大学附属第三病院 消化器・肝臓内科
  • 東京都立多摩総合医療センター 外科
  • 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科
  • 医療法人恵仁会 松島クリニック
  • 横浜市立市民病院 消化器内科
  • 横須賀共済病院 消化器病センター
  • 中部
  • 新潟市民病院 消化器内科
  • 新潟大学医歯学総合病院 消化器・一般外科
  • 長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院佐久医療センター 消化器内科
  • 諏訪赤十字病院 消化器科
  • 浜松医科大学医学部附属病院 第2外科
  • 社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷三方原病院 消化器センター ( 外科 )
  • あいち肝胆膵ホスピタル
  • 愛知医科大学病院 消化器外科
  • 愛知県がんセンター中央病院 消化器内科部
  • 名古屋市立西部医療センター
  • 岐阜大学大学院腫瘍制御学講座 腫瘍外科 ( 消化器外科・乳腺外科 )
  • 岐阜市民病院
  • 金沢医科大学病院 一般・消化器外科
  • 福井大学医学部附属病院 消化器内科
  • 福井大学 消化器・乳腺内分泌外科
  • 福井県立病院 消化器内科
  • 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 外科
  • 近畿
  • 大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 ( 大阪大学医学部附属病院 消化器内科 )
  • 宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション 淀川キリスト教病院 消化器内科
  • 一般財団法人 住友病院
  • 社会医療法人 生長会 ベルランド総合病院
  • 和歌山県立医科大学 内科学第2講座 ( 消化器内科学 )
  • 社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院 消化器外科
  • 中国・四国
  • 鳥取大学医学部附属病院 消化器内科 ( 第二内科診療科群 )
  • 鳥取大学医学部器官外科学講座 病態制御外科学分野 ( 第一外科診療科群 )
  • 岡山赤十字病院
  • 岡山大学病院 消化器内科
  • 国立病院機構 福山医療センター
  • 日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院 消化器内科
  • 国家公務員共済組合連合会 広島記念病院
  • JA広島総合病院 消化器内科
  • 一般財団法人 防府消化器病センター
  • 香川大学医学部 消化器・神経内科
  • 高知大学医学部 外科学講座 外科1
  • 松山赤十字病院 肝臓・胆のう・膵臓内科
  • 九州
  • 北九州市立医療センター 消化器内科
  • 国立病院機構 小倉医療センター 消化器病センター ( 外科 )
  • 株式会社 麻生 飯塚病院
  • 福岡大学 消化器外科
  • 地方独立行政法人福岡市立病院機構 福岡市民病院 肝胆膵センター
  • 福岡県済生会福岡総合病院 消化器センター
  • 福岡大学筑紫病院
  • 地方独立行政法人 大牟田市立病院 内科・消化器内科・内視鏡内科
  • 大分県立病院 外科
  • 日本赤十字社 大分赤十字病院 ( 肝胆膵センター )
  • 長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター
  • 地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター
  • 熊本大学大学院 生命科学研究部 消化器外科学
  • そらの内科肛門外科クリニック
  • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器・乳腺甲状腺外科学
  • 企業一覧 ( 技術資料編 )
  • 施設一覧 ( 施設資料編 )
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

トピックス

P.6 掲載の参考文献
1) Y Kuroda, et al : Proc Natl Acad Sci USA 107 : 8639-8643, 2010
3) E Hori, et al : J Stroke Cerebrovasc Dis 25 : 1473-1481, 2016
4) T Tanaka, et al : Circ J 82 : 561-571, 2018
5) Y Kuroda, et al : Nat Protoc 8 : 1391-1415, 2013
12) N Uchida, et al : J Am Soc Nephrol 28 : 2946-2960, 2017
14) Y Yamada, et al : Circ Res 122 : 1069-1083, 2018
P.9 掲載の参考文献
P.14 掲載の参考文献
P.16 掲載の参考文献
3) Blankin AV, et al : Nature 491 (7424) : 399-405, 2012
4) 日本膵臓学会編 : 膵癌診療ガイドライン 2016年版. 金原出版, 東京, p54-56, 2016
5) Vilarroel MC, et al : Mol Cancer Ther 10 (1) : 3-8, 2011
8) Aldo S, et al : Nature 543 : 65-71, 2017
P.18 掲載の参考文献
P.22 掲載の参考文献
P.27 掲載の参考文献
P.30 掲載の参考文献
2) Takayama T, et al : J Am Coll Surg 179 : 226-9, 1994
4) 戸田剛太郎ほか (編集主幹) : 消化器疾患の最新医療. 寺田国際事務所/先端医療技術研究所, 東京, 2011
P.34 掲載の参考文献

第1章 消化器悪性疾患におけるビッグデータの意義と役割

P.38 掲載の参考文献
P.41 掲載の参考文献
2) 田中聖人 : 消化器内視鏡 27 : 1864-1875, 2015
3) 田中聖人 : 臨牀消化器内科 31 : 1393-1400, 2016
4) Kodashima S, Tanaka K, et al : First progress report on the Japan Endoscopy Database project. Digestive Endosocopy 2017
6) 日本消化器内視鏡学会監修 : 消化器内視鏡ハンドブック. 日本メディカルセンター, 東京, p151-157, 2017
7) 日本消化器内視鏡学会監修 : 上部消化管内視鏡スクリーニング検査マニュアル. 医学図書出版, 東京, P8-10, P146-151, 2017
8) 田中聖人 : 臨床消化器内科 32 : 24-33, 2017
P.43 掲載の参考文献
P.47 掲載の参考文献
P.52 掲載の参考文献
2) 小林宏寿 : 臨牀消化器内科 32 (7) : 786-790, 2017
3) Kotake K, Honjo S, et al : Dis Colon Rectum 46 (10 Suppl) : S32-43, 2003 (Erratum in : Dis Colon Rectum. 47 (6) : 951, 2004 / PMID : 14530656)
11) Watanabe T, Muro K, et al : Int J Clin Oncol 23 (1) : 1-34, 2018 / doi : 10.1007/s10147-017-1101-6. (Epub ahead of print) / PMID : 28349281
12) Sakamoto K, Honda G, et al : J Hepatobiliary Pancreato Sci 25 (2) : 115-123, 2018 / doi : 10.1002/jihbp.510 (Epub 2017 Dec 5)

第2章 肝臓病の研究における新規技術の導入とその成果

P.57 掲載の参考文献
P.59 掲載の参考文献
P.63 掲載の参考文献
1) 日本バイオインフォマティクス学会 http://www.jsbi.org/
2) Bryan Bergeron (著), 清水謙多郎 (翻訳), 中村周吾 (翻訳) : バイオインフォマティクス・コンピューティング. オーム社, 2004
13) Chayama K, Suzuki F, et al : J Gastroenterol doi : 10.1007/s00535-017-1391-5. [Epub ahead of print], 2017
14) Toyoda H, Chayama K, et al : Hepatology doi : 10.1002/hep.29510. [Epub ahead of print], 2017
15) Kumada H, Watanabe T, et al : J Gastroenterol Doi : 10.1007/s00535-017-1396-0, 2017
P.67 掲載の参考文献
4) 八橋弘 : 肝臓 46 (10) : 599-603, 2005
5) 八橋弘ほか : 肝胆膵 57 (5) 851-859, 2008
6) 八橋弘 : 病態別の患者の実態把握のための調査および肝炎患者の病態に即した相談に対応できる相談員育成のための研修プログラム策定に関する研究. 平成25年度厚生労働省報

第3章 消化管良性疾患の新規治療法開発

P.71 掲載の参考文献
1) 日本消化器病学会編 : 機能性消化管疾患診療ガイドライン 2014-機能性ディスペプシア (FD). 南江堂, 2014
2) 三輪洋人 : 機能性ディスペプシアの考え方. 日本消化器病学会雑誌 109 : 1683-1696, 2012
7) Nakamura K, et al : J Gastroenterol 52 : 602-610, 2017
10) 日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会 : H. pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016 改訂版. 先端医学社, 2016
P.75 掲載の参考文献
1) 木下芳一編 : 好酸球性消化管疾患診療ガイド. 南江堂, 東京, 2014
4) 「G. I. Research」編集委員会 : 特集 : 好酸球と消化管障害-その分子機構にせまる. GI Research 24 : 145-192, 2016
5) Molina-Infante J, et al : Clin Gastroenterol Hepatol 9 : 110-7, 2011
6) 好酸球性食道炎/好酸球性胃腸炎の疾患概念確立と治療指針作成のための臨床研究班 : 好酸球性食道炎の診断の基準 (2015) http://ee.shimane-u-internal2.jp/6.html
P.78 掲載の参考文献
P.82 掲載の参考文献

第4章 消化器癌薬物療法の進歩

P.86 掲載の参考文献
P.90 掲載の参考文献
P.95 掲載の参考文献
2) Tejpar S, Stintzing S, et al : Prognostic and Predictive Relevance of Primary Tumor Location in Patients With RAS Wild-Type Metastatic Colorectal Cancer : Retrospective Analyses of the CRYSTAL and FIRE-3 Trials. JAMA Oncol, 2016 (doi : 10.1001/jamaoncol.2016.3797.) [Epub ahead of print]
4) Michael J Overman, Francesca Bergamo, et al : J Clin Oncol 36 : suppl 4S ; abstr 554, 2018
5) Sanne Huijberts, Jan HM Schellens, et al : Ann Oncol 28 : suppl 5, 2017
P.99 掲載の参考文献
4) Zhu AX, et al : Second-Line Targeted Treatments in Patients with Advanced Hepatocellular Carcinoma. European Society of Medical Oncology (ESMO) conference, Madrid Spain, 2014
6) 協和発酵キリン株式会社 News Release (http://www.kyowa-kirin.co.jp/news_releases/2017/pdf/20170327_01.pdf)
8) YJ Bang, et al : Safety and efficacy of pembrolizumab (MK-3475) in patients (pts) with advanced biliary tract cancer : Interim results of KEYNOTE-028. European Society for Medical Oncology (ESMO) conference, Madrid Spain, 2017
13) Tanios S. Bekaii-Saab, et al : A phase Ib/II study of cancer stemness inhibitor napabucasin (BBI-608) in combination with gemcitabine and nab-paclitaxel (nabPTX) in metastatic pancreatic adenocarcinoma patients. American Society of Crinical Oncology (ASCO) conference, Abst.#4106,Chicago America, 2017

第5章 自己免疫性肝炎の病態と治療 最新の知見

P.103 掲載の参考文献
1) Yoshizawa K, et al : Hepatol Res 46 : 78-83, 2016
6) 厚生労働省難治性疾患政策研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班 : 自己免疫性肝炎 (AIH) 診療ガイドライン (2016)
7) European Association for the Study of the Liver : J Hepatol 63 : 971-1004, 2015

第6章 慢性膵炎の新しい概念と早期慢性膵炎の新規治療法開発

P.107 掲載の参考文献
1) 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班, 日本膵臓学会, 日本消化器病学会 : 膵臓 24 : 645-6, 2009
4) 田中雅夫, 上田純二ほか : 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 難治性膵疾患に関する調査研究平成25年度 総括・分担研究報告書. p.166-9, 2014
5) Masamune A, Kikuta K, et al : J Gastroent 58 : 992-1000, 2017
6) 伊藤鉄英, 片岡慶生ほか : 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 平成26年度 総括・分担研究報告書. p.145-9, 2015
7) 日本消化器病学会 : 慢性膵炎診療ガイドライン 2015 (改訂第2版). 南江堂, 東京, 2015
8) Ito T, Ishiguro H, et al : J Gastronet 51 : 85-92, 2016

第7章 遺伝性膵疾患の最新の知見

P.112 掲載の参考文献
3) 正宗淳ほか : 胆と膵 35 : 1137-1141, 2014
5) 高折恭一 : 胆と膵 34 : 519-522, 2013
6) Matsubayashi H : World J Gastrienterol 23 : 935-948, 2017
7) Ito T : J Gastrienterol 50 : 58-64, 2015
8) 五十嵐久人ほか : 胆と膵 37 : 899-904, 2016

第8章 自己免疫性膵炎の病態と治療 最新の知見

P.116 掲載の参考文献
1) 日本膵臓学会・厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班 : 膵臓 27 : 17-25, 2012
2) 日本膵臓学会・厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班 : 膵臓 28 : 717-783, 2013
3) Stone J, et al : N Engl J Med 366 : 539-551, 2012
4) 岡崎和一ほか : 日消誌 110 : 780-787, 2013
6) Okazaki K, et al : Pancreatology 17 : 1-6, 2017
7) Kubota K, et al : J Hepatobiliary Pancreat Sci 25 : 223-230, 2018
9) Kubota K, et al : J Gastroenterol 52 : 955-964, 2017
10) 李倫學ほか : 膵臓 30 : 85-93, 2015

第9章 膵癌の早期診断

P.120 掲載の参考文献
3) 日本膵臓学会膵癌診療ガイドライン改定委員会編 : 膵癌診療ガイドライン 2016年版. 金原出版, 東京, 2016
6) Satoh T, et al : Clin J Gastroenterol DOI.10.1007/s12328.017.0776.6, 2017
8) 菊山正隆ほか : 膵臓 30 : 626-632, 2015
9) 菅野敦ほか : 膵臓 32 : 16-22, 2017
10) 花田敬士ほか : 日本医事新報 4832 : 41-16, 2016
P.123 掲載の参考文献
1) 日本膵臓学会編 : 膵癌取扱い規約 第7版. 金原出版株式会社, 2016
2) Tang K, et al : Pancreatology p28-37, 2016
3) Hackert T, et al : Ann Surg p457-63, 2016
5) Satoi S, Fujii T, et al : Ann Surg p397-401, 2017
6) Fujii T, et al : J Gastrointest Surg p1108-15, 2014
7) Hirano S, et al : Ann Surg p46-51, 2007
P.127 掲載の参考文献
2) Moore MJ, Goldstein D, et al : J Clin Oncol 25 (15) : 1960-6, 2007
5) Ozaka M, Ishii H, et al : Cancer Chemother Pharmacol 364 : 1817-7, 2018
6) Hoff Von DD, Ervin T, et al : N Engl J Med 369 (18) : 1691-703, 2013
7) 日本膵臓学会編 : 膵癌診療ガイドライン 2016年版. 金原出版, 2016
P.131 掲載の参考文献

第10章 神経内分泌腫瘍の新規治療法開発

P.133 掲載の参考文献

第11章 大腸癌・直腸癌診療の最先端

P.136 掲載の参考文献
P.140 掲載の参考文献
P.143 掲載の参考文献
P.147 掲載の参考文献
4) Heald RJ, et al : Br J Surg 69 : 613-616, 1982
5) Adam IJ, et al : Lancet 10 : 707-11, 1994
10) 竹政伊知朗 : 日内視鏡外科学会誌 21, 2016
14) 竹政伊知朗ほか : 消化器外科 38 : 1649-1660, 2015
16) 竹政伊知朗 : Intestine 21 : 241-248, 2017
19) Penna M, et al : Ann Surg 2018 Jan 5 doi : 10.1097/SLA.0000000000002653. (Epub ahead of print)
22) 西舘敏彦ほか : 手術 71 (12) : 1631-1638, 2017
24) 西舘敏彦ほか : 消化器外科 41 (5) : 694-703, 2018
P.152 掲載の参考文献

第12章 Metabolic Surgeryの現状と今後の展開

P.155 掲載の参考文献
2) 日本内視鏡下肥満・糖尿病外科研究会 : 腹腔鏡下肥満外科手術と内視鏡的胃内バルーン留置術の第5回アンケート調査 結果報告, 2018
5) 日本肥満症治療学会肥満外科治療ガイドライン策定委員会 : 日本における高度肥満症に対する安全で卓越した外科治療のためのガイドライン (2013年版), 2013
6) 日本糖尿病学会 : 糖尿病診療ガイドライン 2016. 南江堂, 2016

第13章 臓器移植と再生医療

P.158 掲載の参考文献
P.161 掲載の参考文献
P.165 掲載の参考文献
P.169 掲載の参考文献
P.173 掲載の参考文献
1) 日本移植学会倫理指針 http://www.asas.or.jp/jst/news/20130920.html
4) 日本臓器移植ネットワーク https://www.jotnw.or.jp/index.html
5) 日本肝移植研究会 http://jlts.umin.ac.jp/index.html
6) 日本肝移植研究会 : 移植 52 : 134-147, 2017
7) Ueda Y, et al : J Gastroenterol doi : 10.1007/s00535-017-1310-9. [Epub ahead of print] PubMed PMID : 28138756., 2017
9) Akamatsu N, et al : 3 (2) : 108-18. doi : 10.1159/000343866. Review. PubMed PMID : 24945001 ; PubMed Central PMCID : PMC4057790., 2014
P.177 掲載の参考文献

第14章 消化器内視鏡による診断と治療の進歩

P.180 掲載の参考文献
P.183 掲載の参考文献
P.187 掲載の参考文献
2) 日本消化器内視鏡学会監修 : 消化器内視鏡ハンドブック 2017年5月改訂 (第2版). 東京, 日本メディカルセンター, 2012
3) 日本胃癌学会編 : 胃癌治療ガイドライン 医師用 2014年5月改訂 (第4版). 東京, 金原出版, 2010
P.190 掲載の参考文献
P.193 掲載の参考文献

第15章 非侵襲的肝線維化診断

P.197 掲載の参考文献
P.200 掲載の参考文献
P.205 掲載の参考文献

第16章 肝疾患における新薬開発の動向

P.209 掲載の参考文献
P.213 掲載の参考文献
P.218 掲載の参考文献
2) 一般社団法人 日本肝臓学会 : 肝がん白書 平成27年度., 2015
12) Liu C, Chen X, et al : J Biol Chem 289 (10) : 7082-91, 2014
25) Lassailly G, Caiazzo R, et al : Gastroenterology 149 (2) : 379-88; quiz e15-6, 2015
31) L Yang, CC Chan, et al : Am J Physiol Gastroint Liver (松原三佐子, 河田則文) Physiol 291 (5) : G902-G911, 2006
34) Mann J, Mann DA : Adv Drug Deliv Rev 61 (7-8) : 497-512, 200935) Traussnigg S : AASLD LiverLearning(R) 143958, 2016
P.223 掲載の参考文献
P.229 掲載の参考文献
10) Safadi R, Konikoff FM, et al : Clin Gastroenterol Hepatol 12 (12) : 2085-91.e1, 2014
12) Harrison SA, Marri SR, et al : Aliment Pharmacol Ther 44 (11-12) : 1183-1198, 2016
18) Reilly SM, Chiang SH, et al : Nat Med 19 (3) : 313-21, 2013

技術資料編

P.232 掲載の参考文献
1) 社内資料 (細菌におけるリファキシミンのRNA合成阻害)
2) Hoover WW, et al : Diagn Microbiol Infect Dis 16 (2) : 111-8, 1993
4) 社内資料 (臨床分離株に対するリファキシミンの抗菌活性)
6) 社内資料 (海外薬物動態試験 : 健康被験者男性, 14C標識リファキシミン単回経口投与, 血漿中濃度, 代謝及び排泄)
7) 社内資料 (リフキシマ 国内第II/III相臨床試験)
8) 社内資料 (リフキシマ 国内第III相臨床試験
P.235 掲載の参考文献
P.240 掲載の参考文献
1) 家富克之ほか : 担癌宿主における顆粒球の動態に関する研究 宿主IndicatorとしてのG/L比の検討. 日本癌治療学会誌 25 : 662-671, 1990
2) 米川元樹ほか : 癌治療を目的とするExtracorporeal granulocyte/lymphocyte regulation systemの開発. 人工臓器 21 : 1163-1167,1992
3) 柏木伸仁ほか : G-1カラムによる顆粒球除去療法. 日本アフェレシス学会雑誌 17 : 212-218, 1998
5) 粕川禮司ほか : 慢性関節リウマチ患者に対する顆粒球体外吸着療法 (G-1). 炎症 14 : 239-254, 1994
6) 柏木伸仁 : IBDに対するアフェレシスの作用機序 : 最近の知見-GCAP : GMA (Granulocyte and Monocyte Adsorptive Apheresis) -. 日本アフェレシス学会雑誌 30 : 39-47, 2011
9) 下山孝ほか : 潰瘍性大腸炎の最近の進歩-体外循環を応用する白血球除去療法-活動期における顆粒球吸着療法‐多施設共同無作為割付比較試験-. 日本アフェレシス学会雑誌 18 : 117-131, 1999
12) 株式会社JIMRO社内資料 : 活動期のクローン病患者を対象とした顆粒球吸着療法臨床試験治験総括報告書
15) 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」 (鈴木班) 平成28年度分担研究報告書別冊. 2017
16) 日本消化器病学会編集 「炎症性腸疾患 (IBD) 診療ガイドライン 2016」. 南江堂, 東京, 2016
P.245 掲載の参考文献
1) 医療事故情報収集等事業第41回報告書 (2015年1月-3月) : 公益財団法人日本医療機能評価機構
2) 坂本成司 : 各科手術での使用 腹部手術 (開腹・腹腔鏡下). 日臨床麻会誌 36 (4) : 468-471, 2016
3) Cooper DE, Jenkins RS, Rpckwood CA Jr, et al : The prevention of injuriesof the brachial plexus secondary to malposition of the patient during surgery. Clin Orthop Relat Res 284 : 228-233, 1992
4) 松下典正, 鈴木隆文, 鈴木仁呂衣, 古川達也, 重松恭祐 : 腹腔鏡補助下直腸低位前方切除後に発症した左腕神経叢障害の1例. 日臨外会誌 71 (4) : 1079-1083, 2010
5) 高野公徳, 菊池哲, 阿部雄太, 石崎哲央, 壽美哲生, 島津元秀 : 腹腔鏡補助下前方切除術後に合併した重症下肢コンパートメント症候群の1例. 日本消化器外科学会雑誌 45 (1) : 101-106, 2012
P.248 掲載の参考文献
8) Sakamoto N, Osada T, Ritsuno H, et al : Endoscopic Submucosal Dissection of Coloectal Tumors Using a Traction Device Called S-O Clip. Gastroenterol Endosc 59 : 1514-23, 2017
P.253 掲載の参考文献
2) 権頭健太ほか : 日本消化器がん検診学会雑誌 55 (4) : 547-554, 2017
3) 日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会編 : H. pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版, 先端医学社, 2016
7) 日本ヘリコバクター学会 理事長 杉山敏郎 : 「血清ピロリ菌抗体検査」結果判定に関する日本ヘリコバクター学会からの注意喚起 平成27年6月30日, 日本ヘリコバクター学会, 2015 http://www.jshr.jp/pdf/info/topics/20150630_igg.pdf
8) 権頭健太ほか : 第25回日本消化器関連学会週間 パネルディスカッション 1-5, 2017

最近チェックした商品履歴

Loading...