INTENSIVIST 10/4 2018年

出版社: MEDSi
発行日: 2018-10-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 18834833
雑誌名:
特集: 膠原病・血管炎
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,060 円(税込)

目次

  • 特集 膠原病・血管炎

    前書き:Critical Care Rheumatology:慢性炎症性疾患の緊急病態を撃つ

    Part 1. 症候編
     1.ICUにおける膠原病・血管炎の疫学:世界各国の研究からみえること
     2.ICUで膠原病・血管炎を診断する:
       「関節炎症候群」「抗核抗体関連症候群」「血管炎症候群」の枠組みを意識して疾患を鑑別
    【コラム】検査:自己抗体陽性は診断に直結しない
    【コラム】病理:病理学的検討でよくわかること,わからないこと
     3.膠原病・血管炎による中枢神経障害:よりよい神経予後のために
     4.膠原病・血管炎による急性循環不全:破れる・詰まる:
       致死的病態に潜む膠原病の疑い方・見つけ方
     5.膠原病・血管炎による呼吸不全:
       疾患それ自体によるもの,治療薬によるもの,感染症によるものの3つに分けて考えよ
     6.膠原病・血管炎における腎障害:ネフロンにおける病変の主座を意識したアプローチ
     7急性四肢壊死:全身性強皮症,結節性多発動脈炎,抗リン脂質抗体症候群での四肢虚血
    【コラム】診断閾値と治療閾値:診断の「ルール」を知り,治療戦略につなげる

    Part 2. 疾患編
     1.関節リウマチの緊急病態:その病態を理解し,致命的な合併症に対処する
     2.全身性エリテマトーデスの緊急病態:診断から治療へ:エビデンスに基づいた考え方
     3.劇症型抗リン脂質抗体症候群:その概念と治療戦略
     4.皮膚筋炎/多発筋炎の緊急病態:自己抗体と炎症性筋疾患との関連から考える
     5.全身性強皮症の緊急病態:肺動脈性肺高血圧症の診療に各科の連携が必要な理由
     6.大型血管炎の緊急病態:CHCC 2012の分類から考察する
     7.中型・小型血管炎の緊急病態:血管炎を疑った際のアプローチ方法
     
    Part 3. 薬剤・合併症編
     1.膠原病・血管炎の急性期治療:state−of−the−arts 2018:寛解導入療法の温故知新
    【コラム】膠原病・血管炎治療薬としてのステロイド:2018年における位置づけ
     2.ステロイド・免疫抑制剤・生物学的製剤に関連した感染症:疾患と治療薬から微生物を推測する
    【コラム】感染症以外の副作用:ステロイド使用が及ぼす影響
     3.他疾患によりICU入室した膠原病・血管炎患者の管理:
       その病態を理解し,致命的な合併症に対処する

    連載
    ■Lefor’s Cornor:第30回:Vascular Access and Hemodynamic Monitoring Part XI.
     Arterial Lines II:Radial Artery Catheter Placement

    ■え?知らないの?血漿分離器
     〈シリーズ構成:森實 雅司 済生会横浜市東部病院 臨床工学部〉

    ■港島ICU×ICTカンファレンス:第8回:CRBSI

    ■JSEPTIC簡単アンケート:第29回:敗血症性ショックに対するステロイド・酸素療法

    ■集中治療に関する最新厳選20論文

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...