こころの科学 2018年増刊号 対話がひらくこころの多職種連携

出版社: 日本評論社
発行日: 2018-11-20
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: 対話がひらくこころの多職種連携
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,512 円(税込)

目次

  • 特集 対話がひらくこころの多職種連携

    ◎オープンダイアローグが拓く連携

    多職種連携の新しいかたち
     ―オープンダイアローグからの示唆

    ディスコミュニケーションの場をひらく
     ―多職種連携のためのリフレクティング

    「奇跡の果実」は実るのか
     ―日本にオープンダイアローグを取り入れるために

    語り口がもたらす連携
     ―オープンダイアローグと未来語りのダイアローグ

    聞きかじりオープンダイアローグ、その演劇的展開

    ◎多職種連携の現場から

    [こども食堂]
    多職種連携、その前に
     ―ソーシャルワークとソーシャルアクション

    [小学校・フリースクール]
    学校の外に出てみよう

    [小中高等学校]
    スクールカウンセラーからみた学校での連携

    [保健室]
    システム論を手がかりに養護教諭の役割を再確認

    [教育相談室]
    支援者の不安と個性から出発する

    [地域療育センター]
    強み探しを通じて連携の課題を乗り越える

    [児童心理治療施設]
    被虐待児の育ちを支える対話の連携ネットワーク

    [訪問看護]
    生活を支えるチームプレー

    [小児科]
    発達障害と連携
     ―小児科医療と未来語りのダイアローグ

    [精神科病院]
    入院治療にみる心理職の連携
     ―公認心理師法を見据えて

    [企業]
    産業医学の現場から考える多職種連携

    [子どもの司法]
    グレーゾーンのニーズを翻訳する

    [対談]
    不登校・ひきこもり支援とオープンダイアローグ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...