実践 子どもと思春期のトラウマ治療

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

7,150 円(税込)

商品紹介

著者らによって開発された「ARC(アタッチメント,調整,能力)」の枠組み。本書は,トラウマティックストレスを経験した子どもたちへの介入の手引きとしてこの枠組みを紹介したもので,すでにアメリカでは高い評価を得ている。外来施設,居住施設を問わず,また学校,家庭でも適用可能な,発達能力を回復しレジリエンスを促進するための臨床ツールが満載。イラストが多用され利用法が明解な配布資料・ワークシート類も,付録として100ページ以上にわたり掲載。児童相談所,児童養護施設,里親の方々はもちろん,家庭,保育園,幼稚園,子ども家庭支援センター,学校や地域の医療機関でも読まれるべき1冊。

目次

  • PART I 概 観
     第1章 トラウマの発達への有害な影響
     第2章 子どもの発達,人の危険反応と適応
          ―子どもの行動の理解のためのスリーパーツモデル
     第3章 アタッチメント,自己調整,能力(ARC)の枠組み

    PART II アタッチメント
     第4章 養育者の感情管理
     第5章 波長合わせ
     第6章 養育者の一貫した応答
     第7章 ルーティン(習慣)と儀式
     アタッチメントを超えて
      ―「自己調整」と「能力」を形成し支援する養育システムの役割

    PART III 自己調整
     第8章 感情の認識
     第9章 調 整
     第10章 感情表現

    PART IV 能 力
     第11章 司令塔(前頭葉)機能を強化する
     第12章 自己の発達とアイデンティティ

    PART V 統 合
     第13章 トラウマ体験の統合
     あとがき

    付 録
     資料A 治療用シート
     資料B 養育者へのハンドアウトとワークシート
     資料C グループ活動
     資料D 子ども向けの参考資料とワークシート
     資料E 施設向けのハンドアウトとワークシート
     追加の参考資料
     参考文献

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...