新生児学テキスト

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2018-12-10
分野: 臨床医学:内科  >  周産期(新生児)
ISBN: 9784840468473
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

19,800 円(税込)

商品紹介

日本新生児成育医学会が世に送り出す初めての、そして最新の新生児学のテキスト。病的・健常にかかわらず、新生児に関する知識の習得を目指す医療者必携の一冊。写真や図を豊富に用いて新生児疾患の病態生理や標準的治療をエビデンスに基づいて徹底解説するとともに、新生児の診察ならびにアセスメントもオールカラーで網羅。

目次

  • 【Overview】

    【第1章 胎児の発育と評価】
    ◆1 胎児の発育と評価
    ◆2 子宮内(胎内)環境の胎児発育への影響
    ◆3 胎児発育異常
    ◆4 胎児発育不全と胎児異常
    ◆5 胎児well-beingの評価
    ◆6 胎児治療
    ◆7 双胎妊娠の管理

    【第2章 母体疾患と胎児・新生児】
    ◆1 母体疾患の胎児・新生児への影響
    ◆2 産科合併症の胎児・新生児への影響

    【第3章 遺伝・先天異常・出生前診断】
    ◆1 遺伝の基本的な理解(概説)
    ◆2 先天異常の発生とその原因・頻度・診断
    ◆3 出生前遺伝学的検査の進歩と現状
    ◆4 出生前遺伝学的検査の対象となる疾患
    ◆5 胎児に先天異常が判明した場合の対応
    ◆6 遺伝カウンセリング
    ◆7 主な先天異常(染色体異常)と診断・管理

    【第4章 新生児仮死と蘇生】
    ◆1 新生児仮死の病態生理
    ◆2 新生児仮死の診断
    ◆3 新生児蘇生法(NCPR)に沿った新生児仮死の分娩室管理
    ◆4 超・極低出生体重児の蘇生
    ◆5 蘇生後の管理・搬送

    【第5章 呼 吸】
    ◆1 呼吸器の発育と発達
    ◆2 呼吸の適応生理
    ◆3 呼吸機能の評価
    ◆4 呼吸の異常所見
    ◆5 新生児の呼吸器疾患の病態生理と診断・治療
    ◆6 気道・呼吸中枢の先天異常の病態生理と診断・治療
    ◆7 人工呼吸管理

    【第6章 循 環】
    ◆1 胎児循環と新生児循環
    ◆2 出生後の適応障害による病態
    ◆3 心臓・血管系の発生と先天性心疾患
    ◆4 先天性心疾患の胎児診断
    ◆5 新生児の心機能
    ◆6 新生児の心不全・ショック
    ◆7 新生児の循環器疾患の病態生理と診断・治療
    ◆8 胎児・新生児の不整脈
    ◆9 先天性心疾患と遺伝性症候群
    ◆10 双胎間輸血症候群で見られる循環障害
    ◆11 循環作動薬の使い方
    ◆12 心臓カテーテル治療
    ◆13 新生児期に行われる心臓血管外科手術の術式

    【第7章 神 経】
    ◆1 中枢神経の発育と発達
    ◆2 新生児の中枢神経の特徴と障害
    ◆3 新生児の神経疾患の病態生理と診断・治療

    【第8章 栄養・消化器】
    ◆1 消化管の発育と発達
    ◆2 低出生体重児の栄養戦略
    ◆3 母乳育児
    ◆4 新生児の消化管疾患・肝胆道疾患の病態生理と診断・治療

    【第9章 水電解質・腎・泌尿器】
    ◆1 腎の発育と発達
    ◆2 出生に伴う水電解質バランスの変化と適応
    ◆3 新生児期の水電解質バランスの特徴と障害
    ◆4 新生児の腎疾患の病態生理と診断・治療
    ◆5 泌尿生殖器の発育と発達
    ◆6 新生児の泌尿生殖器疾患の病態生理と診断・治療

    【第10章 代謝・内分泌】
    ◆1 体温調節:胎児期の発達と出生に伴う適応およびその障害
    ◆2 糖代謝:出生に伴う適応およびその障害
    ◆3 ビリルビン代謝:胎児期の発達と出生に伴う適応およびその障害
    ◆4 先天代謝異常スクリーニング
    ◆5 下垂体甲状腺系:胎児期の発達と出生に伴う適応およびその障害
    ◆6 下垂体副腎系:胎児期の発達と出生に伴う適応およびその障害

    【第11章 血液・免疫・感染】
    ◆1 造血臓器・血液細胞の発育と発達
    ◆2 出生に伴う血液の変化
    ◆3 新生児の赤血球系疾患の病態生理と診断・治療
    ◆4 新生児の血液凝固系・出血性疾患の病態生理と診断・治療
    ◆5 新生児への輸血
    ◆6 免疫の発達と機能
    ◆7 胎児・新生児における炎症
    ◆8 出生に伴う免疫の変化と適応
    ◆9 新生児期の免疫の特徴と障害
    ◆10 新生児の免疫系疾患の病態生理と診断・治療
    ◆11 胎児・新生児の細菌・真菌感染症と診断・治療
    ◆12 胎児・新生児のウイルス・原虫感染症と診断・治療
    ◆13 NICUにおける感染管理、感染症の検査

    【第12章 目・皮膚・その他】
    ◆1 眼の発生と視機能の発達
    ◆2 新生児の眼疾患の診断・治療
    ◆3 新生児の皮膚の特徴
    ◆4 新生児の皮膚疾患の診断・治療
    ◆5 新生児の整形外科疾患の診断・治療
    ◆6 新生児の耳疾患の診断・治療

    【第13章 薬理学】
    ◆1 新生児における薬物動態
    ◆2 新生児への薬剤使用の原則
    ◆3 母体投与薬剤の胎児への影響
    ◆4 母乳と薬剤

    【第14章 予 後】
    ◆1 新生児予後の変遷
    ◆2 ハイリスク児のフォローアップシステム
    ◆3 超低出生体重児・超早産児の予後
    ◆4 低出生体重児に見られる発達障害
    ◆5 リハビリテーション
    ◆6 SIDS・ALTE・SUPC

    【第15章 母子保健・ファミリーケア】
    ◆1 わが国の母子保健体制
    ◆2 周産期精神保健
    ◆3 新生児期における母子関係・長期入院児と家族ケア
    ◆4 障害を持つ子どもと家族ケア
    ◆5 痛みのケア
    ◆6 ディベロプメンタルケア・NICUでの理学療法

    【第16章 新生児の診察とフィジカルアセスメント】
    <分娩室からの退室時まで>
    ◆1 外表のアセスメント
    ◆2 体格のアセスメント
    ◆3 呼吸状態・心臓のアセスメント
    ◆4 臍帯血のアセスメント

    <生後24時間まで>
    ◆5 呼吸状態のアセスメント
    ◆6 感染徴候のアセスメント
    ◆7 消化器症状のアセスメント
    ◆8 心雑音のアセスメント
    ◆9 血糖のアセスメント
    ◆10 神経学的なアセスメント

    <退院まで>
    ◆11 成熟度のアセスメント(24~48時間)
    ◆12 消化器症状のアセスメント
    ◆13 体温のアセスメント
    ◆14 黄疸のアセスメント
    ◆15 皮膚のアセスメント
    ◆16 呼吸・循環状態のアセスメント
    ◆17 生後の体重推移と哺乳状態のアセスメント
    ◆18 not doing wellのアセスメント
    ◆19 聴覚スクリーニング

    <1カ月健診まで>
    ◆20 健診までに受診すべきポイント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...