インナービジョン 33/12 2018年12月号

出版社: インナービジョン
発行日: 2018-11-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 09138919
雑誌名:
特集: オートプシー・イメージング(Ai)第八弾:高精度の死因究明に向けた定量化技術の最新動向
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 特集 シーン別画像診断のいま─社会的要求への対応と課題【Scene Vol.13】
       オートプシー・イメージング(Ai)第八弾:
       高精度の死因究明に向けた定量化技術の最新動向

    I Aiを取り巻く現状と将来展望
     1.総 論 ─ Ai情報センターの立場から見た現状
     2.死因究明等施策の動向について
     3.死因究明に向けた医療安全,病理学,法医学,放射線科の連携に向けて
     4.温故知新:PMCTから始まったわが国のAiの歴史とこれから
        ─ PMCT(postmortem computed tomography)事始め

    II 画像解析・診断における定量化技術の研究開発動向
     1.死後CTデータを用いた定量的画像解析の実際
     2.Aiにおける特徴対応異種画像統合法を用いた診断技術研究
     3.AIによるテクスチャ解析を用いた死因・死後経過時間の推定
     4.白骨鑑定におけるAi画像の有用性

    III Aiにおける放射線科医・診療放射線技師の役割
     1.死亡時画像診断における放射線科医の位置づけと読影の実際
     2.画像教育を取り入れた解剖学実習における放射線科医の役割
     3.北海道大学死因究明教育研究センターの活動と放射線科医の位置づけ
     4.福島県立医科大学死因究明センターにおける診療放射線技師の役割

    IV 地域医療におけるAiの最新動向
     1.群馬大学オートプシー・イメージングセンター10年間の活動と今後の展望
     2.新潟大学死因究明教育センターが地域医療に貢献するためには
     3.山口県における警察案件でのAiの現況と当院の取り組み
     4.アンケート結果から見る茨城県におけるAiの現状と展望

    V Aiの診断・解析の現状
     1.頸部,頸椎における死後CT・MRIに関する論文レビュー
     2.国内外のAiに関する論文の比較

    VI 海外におけるAiの最新動向
     1.ISFRI(国際法医放射線画像診断学会)などに見る海外の動向
     2.イギリス保健省が発表した死後画像診断サービスに関する報告書 その7

    めざせ達人シリーズ〈乳房MRI編〉
    乳房MRI&MRIガイド下生検のビギナー塾 No.4
    月経周期とBPE

    めざせ達人シリーズ〈CT編〉 Part.2
    次世代のためのCTの基礎講座 No.3
    CTにおけるZ軸方向の空間分解能とアイソトロピック性能

    IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
    次世代の画像解析ソフトウェア No.200
    新・CT細血管解析を利用した腱の描出について

    varian RT REPORT
    ここまでできるがん放射線治療シリーズ No.10
    「ARIA OIS」による治療情報システム構築・運用の実際

    GE Seminar Report
    経営者のための医療ITセミナー(東京)
    医療現場のワークフロー変革セミナー(大阪)

    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...