ナーシング・グラフィカ 小児看護学(2) 小児看護技術 第4版

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2019-01-15
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784840465168
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,456 円(税込)

本書では、子どもを「発達していく存在であり、年齢や健康レベルにかかわらず、権利を有し行使することができる主体である」(編者の言葉より)ととらえ、子どもの権利を擁護し、安全・安楽にケアを行うための看護技術を学ぶことに重点を置いています。解説を「基礎知識(目的ほか)」「実施方法(準備するもの、手順&アドバイス)」の順に変更しました。各看護技術の目的や背景を理解してから、技術の習得に入ることができます。「子どもの権利擁護」「子どもの発達」を重視した小児看護技術を学ぶために、実施方法の解説はレイアウトを大幅に変更し、具体的な手技の手順とそれに対するポイントやアドバイスをわかりやすく提示しています。写真を大幅に変更・追加したことで、手技の流れや注意点がより理解しやすくなり、臨床実習でも役立ちます。「小児看護専門看護師としての活動」「臨地実習にて教師から」をテーマとしたコラムを各章末に掲載しています。臨床現場における小児看護の実際や、実習での心構えを学ぶことができます。巻末資料として「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン(一部抜粋)」を収載しています。

目次

  • 【1 援助関係を形成する技術】
    <1>援助関係を形成する上で必要な基礎知識
    <2>子どもとの援助関係を形成する技術
    <3>家族との援助関係を形成する技術
    <4>援助関係を形成する技術の活用

    【2 安心・安全な環境を調整する技術】
    <1>子どもの視点に立った病院の物理的環境づくり
    <2>発達段階に応じた環境づくり
    <3>睡眠と休息に適した環境づくり
    <4>事故を防止する環境づくり
    <5>感染予防のための環境づくり

    【3 食事の援助技術】
    <1>子どもへの食事援助の実際
    <2>子どもの健康状態に応じた食物・栄養摂取方法とケア

    【4 排泄の援助技術】
    <1>おむつ交換
    <2>排泄行動自立への援助
    <3>浣 腸
    <4>導尿(CIC)
    <5>ストーマケア

    【5 清潔・衣生活の援助技術】
    <1>沐 浴
    <2>入 浴
    <3>清 拭
    <4>洗 髪
    <5>口腔ケア
    <6>衣服の交換

    【6 呼吸・循環を整える技術】
    <1>酸素療法
    <2>吸 引
    <3>吸 入
    <4>体位ドレナージ
    <5>人工呼吸器の管理
    <6>体温の調整(温罨法・冷罨法を含む)

    【7 与薬の技術】
    <1>与薬に必要な基礎知識
    <2>経口薬
    <3>坐 薬
    <4>注 射
    <5>輸液管理
    <6>輸血管理

    【8 救急救命の技術】
    <1>救急救命
    <2>救急蘇生法の実際
    <3>その他の応急処置

    【9 症状・生体機能の管理技術】
    <1>バイタルサインの測定
    <2>検体の採取
    <3>検 査
    <4>身体計測

    【10 安全・安楽を確保する技術】
    <1>安楽な体位
    <2>処置やケアへの遊びの活用
    <3>安全・安楽を考慮した行動制限

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...