• HOME
  •  > 
  • 看護学
  •  > 
  • 看護学一般
  •  >  ナーシング・グラフィカ 母性看護学(1) 概論・リプロダクティブヘルスと看護

ナーシング・グラフィカ 母性看護学(1) 概論・リプロダクティブヘルスと看護

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2019-01-15
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784840465175
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,592 円(税込)

商品紹介

母性看護学概論のテキストとして、母性看護の基盤となる概念をはじめに紹介し、母性看護の対象、母性看護実践を支える概念の理解から導いていきます。出題基準に準拠し、リプロダクティブヘルスの基礎(概念、生理、倫理、法・制度)、女性における健康課題が学べる構成にしています。倫理に関する視点を充実させ、事例を通して倫理的課題への取り組み方が理解できます。月経異常や月経随伴症状、婦人科腫瘍など生殖に関わる健康課題について、思春期における課題も含め、詳しく解説しています。不妊症や加齢による健康課題は、独立した章立てにより、しっかり学習できます。

目次

  • 【1 母性看護の基盤となる概念】
    <1>母性看護の中心概念
    <2>母性看護実践を支える概念

    【2 リプロダクティブヘルスに関する概念】
    <1>リプロダクティブヘルス/ライツ
    <2>セクシュアリティとジェンダー
    <3>ヒトの発生・性分化のメカニズム
    <4>性分化疾患
    <5>性意識の発達
    <6>性同一性障害

    【3 リプロダクティブヘルスに関する動向】
    <1>出生に関する統計
    <2>死亡に関する統計
    <3>家族形成に関する統計

    【4 リプロダクティブヘルスに関する倫理】
    <1>母性看護実践における倫理的・法的・社会的課題
    <2>人工妊娠中絶に関する現況,倫理的・法的・社会的課題
    <3>出生前診断に関する現況,倫理的・法的・社会的課題
    <4>生殖補助医療に関する現況,倫理的・法的・社会的課題

    【5 リプロダクティブヘルスに関する法や施策と支援】
    <1>子どもと女性の保護に関する法律
    <2>女性の就労に関する法律
    <3>子育て支援に関する制度・施策
    <4>暴力・虐待の防止に関する法律と支援
    <5>周産期医療システム

    【6 生殖に関する生理】
    <1>女性の生殖器
    <2>男性の生殖器
    <3>第二次性徴
    <4>性周期
    <5>妊娠のメカニズム
    <6>性行動,性反応

    【7 生殖における健康問題と看護】
    <1>月経異常
    <2>性感染症
    <3>女性生殖器の腫瘍

    【8 不妊症】
    <1>妊孕性と不妊
    <2>不妊の原因と治療
    <3>不妊カップルの心理・社会的反応
    <4>不妊治療を受けているカップルへの支援
    <5>不妊カップルへの社会的支援

    【9 加齢とホルモンの変化】
    <1>更年期女性の特徴
    <2>更年期女性の健康問題と看護
    <3>老年期女性の特徴
    <4>老年期女性の健康問題と看護

    【10 倫理的課題の実際】
    <1>倫理分析のための基礎理論
    <2>事例検討

    ◆コラム
    ・動機づけ面接法

    ◆看護師国家試験出題基準(平成30年版)対照表

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...