明日からの臨床・実習に使える 言語聴覚障害診断―小児編

出版社: 医学と看護社
著者:
発行日: 2018-12-15
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784906829958
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,290 円(税込)

商品紹介

本書は、2016年刊行の『明日からの臨床・実習に使える言語聴覚障害診断―初回面接・スクリーニングを中心に―』の小児編です。言語発達に障害のある(または障害があると予想される)子どもを担当する言語聴覚士や養成校の学生が、初回評価でどのように対応することが望ましいのかを具体的に紹介しています。

目次

  • 第1章 言語発達障害領域における診断とは
     1. 言語発達障害の評価
     2. 言語発達障害の診断
     3. 支援の場に沿った評価の目的
     4. 発達段階による評価の目的

    第2章 言語発達障害児の評価・診断の臨床
     1. 評価の方法
     2. 診断の方法

    第3章 子どもの行動観察
     1. ファーストコンタクト
     2. 遊び場面の行動観察
     3. 言語行動の観察

    第4章 子どもに対する検査
     1. 検査の分類と目的
     2. 聴覚検査
     3. 発達検査
     4. 知能検査
     5. 言語発達検査
     6. その他の言語検査

    第5章 保護者との面接
     1. 情報収集
     2. 面接の目的
     3. 面接の技法
     4. 保護者の心理

    第6章 対象児の記録
     1. 行動観察所見の書き方
     2. 行動観察の実際

    第7章 対象児の報告書
     1. 臨床場面
     2. 実習

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...