G.M.老年医学 56/12 2018年12月号

出版社: ライフ・サイエンス
発行日: 2018-12-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03871088
雑誌名:
特集: 骨粗鬆症―高齢者における骨折予防のためにできること―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,728 円(税込)

目次

  • 特集 骨粗鬆症―高齢者における骨折予防のためにできること―

    序文

    総説
    1. 骨粗鬆症の診断・治療における課題と展望―高齢者の骨折予防に向けて―
    2. 骨粗鬆症の治療―薬剤開始時期と薬剤の使い分け―
    3. 骨粗鬆症のメカニズム

    Seminar
    1. 続発性骨粗鬆症の診断と治療
    2. 骨粗鬆症治療における画像診断の重要性と活用
    3. 骨粗鬆症診療における骨代謝マーカーの活用
    4. 骨粗鬆症リエゾンサービスの導入とその活動の実際
    5. 骨粗鬆症とサルコペニアならびに脊柱後彎変形との関連
    6. 高齢者における転倒・骨折予防のための運動介入
    7. 高齢者における骨粗鬆症をはじめとした運動機能低下に対する栄養面での介入

    臨床に役立つQ&A
    1. 骨粗鬆症と生活習慣病には関連があるのでしょうか?
    2. 骨質とは何でしょうか?
    3. 開発中の骨粗鬆症治療薬について教えてください

    連載
    高齢者疹療のワンポイント・アドバイス 第129回
    加齢と認知症―有病率と原因疾患―

    老年科医のひとりごと 第33回
    お盆後鬱

    これからの高齢者地域医療と介護における課題─漢方の効果的な運用─ 第12回
    精神疾患 認知症周辺症状(BPSD)―抑うつ症状を中心に―

    まちづくりとして取り組むフレイル予防 第6回
    高齢者の社会参加

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...