知っておきたい難聴・耳鳴【電子版付】

出版社: 日本医事新報社
著者:
発行日: 2018-12-30
分野: 臨床医学:外科  >  耳鼻咽喉/頭頸部
ISBN: 9784784947881
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,184 円(税込)

商品紹介

これからの高齢化社会、非耳鼻科医の先生方にも「耳鳴り」「難聴」といった訴えが寄せられるのは間違いありません。本書では難聴に対する疫学・診断・治療だけでなく、患者さんの聴力、ニーズを考慮しどのように補聴器を選択すればよいか等々についても掲載。さらに「感冒後に耳が詰まると訴えられたら?」「耳鳴にくわえて回転性めまいを訴えられたら?」といった現場で出てくる細かな疑問にもしっかり解答!非耳鼻科医の先生方にとって、より「すぐに役立つ」内容です。岩手医科大学の耳鼻咽喉科による、最先端かつ、かかりつけ医必修の内容がこれ1冊に!

目次

  • 第1章 難聴・耳鳴はなぜ起こるのか
     1 聞こえる仕組み
     2 難聴はなぜ起こるのか
     3 耳鳴はなぜ起こるのか
     4 難聴・耳鳴の頻度、年齢別有症率は?
     5 全身性疾患と難聴

    第2章 検査と診断
     1 実地医科で行える難聴の評価法
     2 実地医科で行える耳鳴の検査
     3 耳鼻咽喉科で行う検査
     4 こんな時にはどうする?
     5 難聴の遺伝子診断
     
    第3章 治療
     1 音響療法
     2 薬物治療

    第4章 予防
     1 大きな音を避ける
     2 難聴をきたす薬の処方を避ける
     3 精神的・肉体的ストレスを避ける

    第5章 難聴・耳鳴を診療するにあたって押さえておきたいこと
     1 耳鳴は治らないのか?
     2 間違いない補聴器の選び方
     3 難聴と認知機能
     4 人工内耳
     5 人工中耳、骨導インプラント

    トピックス 突発性難聴の新しい治療
    トピックス 新たに指定難病となった若年発症型両側性感音難聴
    トピックス 一側ろうの治療は?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...