基礎から学ぶ遺伝看護学

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2019-02-01
分野: 看護学  >  看護教育/研究
ISBN: 9784758109734
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,592 円(税込)

遺伝学を基礎から学べ,周産期・母性・小児・成人・がん…と様々な領域での看護実践にダイレクトにつながる,卒前・卒後教育用の教科書.遺伝医療/ゲノム医療の普及が進むこれからの時代の看護に必携の一冊.

目次

  • Unit 1 遺伝看護学の基礎

    人体の成り立ちと遺伝情報
     Chapter 1 私たちのからだとゲノム
      1-1 私たちのからだ:細胞とタンパク質
      1-2 生命の設計図:ゲノム
      1-3 遺伝子発現と私たちのからだ―受精から器官形成の過程
      1-4 ゲノムのもう1つの媒体(伝達手段):ミトコンドリアDNA
     Chapter 2 多様性・継承性とゲノム
      2-1 ゲノムの多様性―ゲノムから得られる情報
      2-2 細胞から細胞への継承:細胞分裂―体細胞分裂と減数分裂
      2-3 遺伝子継承の規則:メンデルの法則

    疾病の成り立ちと遺伝情報
     Chapter 3 疾病の成り立ちとゲノム―遺伝性疾患
      3-1 遺伝性疾患
      3-2 病的変異―生殖細胞系列変異と体細胞変異の違い
      3-3 がんと遺伝子変異
      3-4 遺伝学的検査(生殖細胞系列遺伝子検査)と体細胞遺伝子検査―検体の選択
      3-5 ゲノム解析の手法―解析する大きさ
     Chapter 4 家族歴と家系図
      4-1 遺伝性疾患の特徴―表現型と家族集積性
      4-2 近親度:家系内での遺伝情報共有割合
      4-3 家族歴
      4-4 家系図
      4-5 家族歴からの家系図の作成と評価
     Chapter 5 遺伝性疾患① 1遺伝子レベルの変化が関わる疾病―単一遺伝子疾患
      5-1 単一遺伝子(メンデル遺伝)疾患
      5-2 メンデルの法則に則る継承のタイプ―遺伝形式
      5-3 家系内での評価―再発率・再発リスク
      5-4 未発症者と保因者
     Chapter 6 遺伝性疾患② 遺伝要因と環境要因が関わる疾病
      6-1 疾患の原因―遺伝要因と環境要因
      6-2 多因子遺伝疾患―疾患易罹患性(病気のなり易さ)
      6-3 胎児の発育に影響する疾患
      6-4 先天性疾患
      6-5 ミトコンドリア病
     Chapter 7 遺伝性疾患③ 染色体レベルの変化が関わる疾病―染色体異常症
      7-1 染色体異常
      7-2 がんにおける染色体異常
      7-3 染色体検査
     Chapter 8 遺伝医療・ゲノム医療
      8-1 遺伝性疾患に対する医療の特徴―遺伝医療
      8-2 遺伝医療に関わる社会資源
      8-3 遺伝カウンセリング
      8-4 遺伝医療からゲノム医療へ
      8-5 ゲノム医療における看護職の役割

    Unit 2 遺伝看護の展開
     Chapter 9 遺伝看護実践のための総論
      9-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      9-2 遺伝・ゲノム医療の役割
      9-3 遺伝性疾患をめぐる課題と心理社会的側面の理解
      9-4 当事者を取り巻く社会
      9-5 遺伝看護の視点
      コラム
     Chapter 10 小児期に発症する遺伝性疾患を有する子ども・家族への看護
      10-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      10-2 遺伝・ゲノム医療の役割
      10-3 遺伝性疾患をもつ子どもと家族の心理社会的側面の理解
      10-4 当事者を取り巻く社会
      10-5 遺伝看護の視点
     Chapter 11 生殖・妊娠領域における遺伝性疾患を有する患者・家族への看護
      11-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      11-2 遺伝・ゲノム医療の役割
      11-3 生殖・妊娠領域における課題と心理社会的側面の理解
      11-4 当事者を取り巻く社会
      11-5 遺伝看護の視点
     Chapter 12 単一遺伝子疾患(成人発症)を有する患者・家族への看護
      12-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      12-2 遺伝・ゲノム医療の役割
      12-3 単一遺伝子疾患に関わる課題と心理社会的側面の理解
      12-4 当事者を取り巻く社会
      12-5 遺伝看護の視点
     Chapter 13 多因子遺伝疾患を有する患者・家族への看護
      13-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      13-2 遺伝・ゲノム医療の役割
      13-3 多因子遺伝疾患に関わる課題と心理社会的側面の理解
      13-4 当事者を取り巻く社会
      13-5 遺伝看護の視点
     Chapter 14 がんゲノム医療・遺伝性腫瘍に関わる患者・家族への看護
      14-1 健康・疾病・診断と治療の概念
      14-2 がん医療における遺伝・ゲノム医療の役割
      14-3 遺伝性腫瘍に関わる課題と心理社会的側面の理解
      14-4 当事者を取り巻く社会
      14-5 遺伝看護の視点
     Chapter 15 遺伝看護とELSI
      15-1 人の遺伝情報とELSI
      15-2 遺伝・ゲノム医療とELSI
      15-3 遺伝・ゲノム医療と社会
      15-4 遺伝看護の視点

    付録―遺伝看護に役立つ情報ソース

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...