中井久夫集 9 日本社会における外傷性ストレス

出版社: みすず書房
著者:
発行日: 2019-01-10
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784622085799
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,888 円(税込)

商品紹介

圧巻の長編「戦争と平和についての観察」を筆頭に、「ポール・ヴァレリーと青年期危機」「樹をみつめて」「絵画療法と私の今」「老年期認知症への対応と生活支援」「トラウマについての断想」「東大分院神経科がある風景」「虹の色と精神疾患分類のこと」など長短29編を収録する。

目次

  • 戦争と平和についての観察
    日本社会における外傷性ストレス―こころのケアセンター開所式講演
    仕掛けられた憎悪の火種
    戦後社会変動と犯罪
    日本人の“人間の条件”は
    ポール・ヴァレリーと青年期危機
    樹をみつめて
    記憶、脳/精神、音楽療法
    2005年9月11日以後
    これらの切れ端を私は廃墟に対抗させた
    最晩年の定家―老年は古人に再び出会う季節である
    数学嫌いの起源
    こころと体についての断想
    絵画療法と私の今
    老年期認知症への対応と生活支援
    ウイルス持続感染が起こすいたずら
    トラウマについての断想
    小さな花束
    最近の精神医学に思う
    医療はこのまま進んでよいか
    神田橋先生のいる風景
    芸術療法事始めのころ
    統合失調症の経過における治療者・患者間の最小限の情報交換
    アメリカに疲れた12年
    東大分院神経科がある風景
    日本人の宗教
    歴史にみる「戦後レジーム」
    吉田城先生の『「失われた時を求めて」草稿研究』をめぐって
     ―プルースト/テクスト生成研究/精神医学
    虹の色と精神疾患分類のこと

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...