Phase3-最新医療経営 No.414 2019年2月号

出版社: 日本医療企画
発行日: 2019-01-10
分野: 医学一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 公的医療に明日は来るか!?
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,320 円(税込)

目次

  • 特集 公的医療に明日は来るか!?
       「持続可能性」を考えるための6つの視点

    ● 序論
     「肩車型」社会のもとで医療体制をどう作り上げるか
    ● 政治の視点
     社会構造の変革こそ真の社会保障改革である
    ● 行政の視点
     年度の中間で迎える「連続改定」をどう乗り切るか
    ● 学術の視点
     医療政策は医療機関経営者に地域の状況を踏まえた判断を促す
    ● 解説
     「水と医療はタダではない」誰がどのように賄うのか
    ● 経営の視点
     「早く治して早く退院」という患者ニーズに応える病院が生き残る
    ● 労組の視点
     給付の効率化とともに負担のあり方も再考が求められる
    ● 経済の視点
     保険料負担はもはや限界
     広く説明して税負担を増やすべき
    ● まとめ
     19~21年度の「踊り場」は病院経営者に与えられた好機

    その他の記事
    【病院トップの経営者魂】
     新たな発想とアイデアで患者、地域が元気になる病院づくりを手掛ける
     姫野亜紀裕 医療法人八女発心会姫野病院院長
     (福岡県八女郡広川町)

    【病院新時代】
     「目の前の患者を受け入れ生活を支える」基本に立ち返る
     医療法人社団城東桐和会東京さくら病院
     (東京都江戸川区)

    【医療×企業×地域でつくる「わがまちの医療」】
     特別編 みまもりあいプロジェクト
     本人・地域に優しい見守り体制づくりを急げ

    【特別企画】
     看護師のしごととくらしを豊かにする―シリーズ対談
     川﨑つま子 東京医科歯科大学医学部附属病院副院長・看護部長
     田中智恵子 ベスクリニックマネージングディレクター

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...