エキスパートナース 35/2 2019年2月号

出版社: 照林社
発行日: 2019-01-20
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 09110194
雑誌名:
特集: 1.抗菌薬 正しく使う、正しく検査に出す 2.拘縮患者さんへのケア
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,200 円(税込)

目次

  • 特集1 ナースが耐性菌を生まないために
        抗菌薬 正しく使う、正しく検査に出す
    特集2 これでうまくいく
        拘縮患者さんへのケア

    特集1 ナースが耐性菌を生まないために
        抗菌薬 正しく使う、正しく検査に出す
     総論 ナースも注目したい! 抗菌薬の適正使用
     Part 1 ベッドサイドで迷う!「適正な抗菌薬投与」って何?
      1.抗菌薬はどのように選ばれる?
      2.いま注目! 扱いに注意したい抗菌薬、「特定抗菌薬」ってどんなもの?
      3.抗菌薬の投与間隔の考え方(PK/PD理論)って?
      4.TDMの重要性と実施のポイントは?
     Part 2 抗菌薬適正使用のための「正しい検体採取」って何?
      患者さんのためにも正しく採取・提出したい!
      検体採取のポイントは?
      1.血液培養
      2.喀痰
      3.糞便
      4.尿

    特集2 これでうまくいく
        拘縮患者さんへのケア
     はじめに 知っておきたい 麻痺と拘縮のカンケイ
     Part 1 拘縮を[進ませない][やわらげる]ためのポジショニングのコツとポイント
      まずは自分で体験 ポジショニングはこんなに大事!
      基本:正しいポジショニングと間違ったポジショニング(1)仰臥位
      基本:正しいポジショニングと間違ったポジショニング(2)側臥位
     Part 2 こうすればうまくいく! 拘縮患者さんのケア
      1.食事介助
      2.口腔ケア
      3.清潔ケア
      4.おむつ交換
      5.トイレ介助
      6.移乗介助

    [連載]
    ◆“急変サイン”を見逃さないための
     「ここ診て!」重要観察ポイント
     〈第11回〉手足に「しびれた感じ」がある
    ◆先どりして知りたい! ナースの“将来”
     〈第9回〉病院評価ってなぜ行うの?
          何に役立っているの?  
    ◆治療・ケアをかしこく選択する! 世界で提唱されている
     「Choosing Wisely(チュージング ワイズリー)」の考え方
     〈第18回〉感染症ケアでの賢い選択とは

    [REPORT]
     「シームレスケア」実践のための症例検討会 第5回
      “つながる褥瘡ケア”実践の可視化
       シームレスケア実現のための「褥瘡ケア 連携シート」の提案

    [TOPIC]
     ストーマケアで持ちたい「認知症では?」の視点

    [LIFE]
     ・考・え・る・ナース〈第43回〉
      感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
     ・読者コーナー

    [INFORMATION]
     ・エキナスアンテナ
     ・白衣最前線
     ・BOOKレビュー
     ・学会&研究会イベント
     ・次号予告
     ・看護セミナーのお知らせ
     ・今月のプレゼント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...