T式ひらがな音読支援の理論と実践

出版社: 日本小児医事出版社
著者:
発行日: 2019-01-18
分野: 臨床医学:内科  >  小児科学一般
ISBN: 9784889242652
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

「音読が極端に遅い」「読み間違いが多い」そんな子どもたちに贈る、“T式ひらがな音読支援” ディスレクシアとは?T式ひらがな音読支援とは?どんな成果が出るのか?分かりやすく解説します!「T式ひらがな音読支援」は、ディスレクシアはもちろん、文字を読むのが苦手なお子さん、外国人のお子さんまで、幅広く使える方法です。指導用文字カード、検査シート付

目次

  • 第1章 ディスレクシアとは何なのか
     1そもそ もディスレクシアとは ?
     2ディスレクシアの定義
     3 ディスレクシアの根本的な原因
     4 ディスレクシアの症状
     5 ディスレクシアと脳機能
     6ディスレクシアの診断
     7 ディス レクシアの診断 チャート

    第2章 T式ひらがな音読支援
     1 T式ひらがな音読支援の概要
      1)そもそも T式ひらがな音読支援ってなに?
      2)2 段階方式による音読指涵の開発について
      3)RTI モ デルによる早期発見と早期介入の開発について
     2 2 段階方式による音読指導
      1)2 段階方式による指導の理論
      2)解読指導
      3)語嚢指導
     3 RTI モデルによる早期発見と早期対応

    第3章 T式ひらがな音読支援の実際
     1 2 段階方式による音読指羽の実際
      1)解読指潟の実際
      2)語羹指導の実際
     2 RTI モ デルによる音読指尊の実際
      1) 1 年時の検査と指導(段階I ・ II )
      2) 2 年時の検査と指導(段階III)

    巻末資料
     1解読指導原法(文字カード)
     2ひらがな直音音読検査
     ひらがな直音音読検査の実施方法
     検査シート
     チェックシート

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...