新版 子どもの発達障害事典

出版社: 合同出版
著者:
発行日: 2019-02-20
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784772613828
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,024 円(税込)

商品紹介

子どもの発達障害に焦点をあて、医学的知識、教育現場で役にたつ情報を専門家がそれぞれの立場から、Q&A形式で事典の形にまとめる。イラストや図表、専門医リストも盛り込む。

目次

  • 第1部 発達障害とはなんですか?
     発達障害はどうして起こるのですか?
     ■原因はどこにあるのですか?
     ■発達障害は遺伝なのですか?
     ■トラウマは発達に影響を及ぼしますか?
     ■発達障害の診断基準にはどのような種類がありますか?
     ■DSM-5になって発達障害の概念はどのようにかわったのでしょうか?
     ■神経発達障害(Neuro Developmental Disorders)とはなんですか?
     ■医学的検査にはどのような検査がありますか?
     ■医学的検査にはどのような意味がありますか?
     ■難聴と言葉の遅れにはどんな関係がありますか?
     ■発達障害は増えているのですか?
     ■行動障害と発達障害はおなじものなのですか?
     ■行動障害とはなんですか?
     ■知的障害は、発達障害の中に含まれるのでしょうか?
     ■自閉症は発達障害なのでしょうか? 情緒障害なのでしょうか?
     ■小児てんかんは発達障害? それとも精神障害に含まれるのですか?
     ■脳性麻痺は発達障害でしょうか? それとも身体障害でしょうか?
     ■脳性麻痺とはどんな障害ですか?
     ■視覚障害、聴覚障害と発達障害はどんな関係がありますか?
     ■高次脳機能障害と発達障害はどんな関係がありますか?
     ■発達障害者支援法とはどんな内容の法律ですか?
     ■発達障害の定義はどのようなものですか?
     ■発達障害者支援法によって、どんな支援がおこなわれるのですか?

    第2部 主な発達障害
     第1章 LD(学習障害)
     第2章 ADHD(注意欠陥多動性障害)
     第3章 自閉症スペクトラム障害と広汎性発達障害
     第4章 その他の発達障害──重なり合いと合併症状

    第3部 専門的ケア──発達障害のある子どもへの支援
     第1章 有効なプログラム・スキル──専門家による療育、家庭や学校でできること
     第2章 特別支援教育
     第3章 支援する専門職・専門機関・福祉制度

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...