臨床腫瘍プラクティス 15/1 2019年

出版社: ヴァンメディカル
発行日: 2019-02-10
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 18803083
雑誌名:
特集: 大腸がん薬物療法―実臨床で必要な最新知識
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 特集 大腸がん薬物療法―実臨床で必要な最新知識 

    1.これが今後の大腸がん薬物療法
    2.大腸がん領域へのバイオマーカー臨床導入はどう進むか?
      1)RAS変異・BRAF変異の有無と薬物療法
      2)マイクロサテライト不安定性(MSI)の頻度と薬物療法
        ―MSI-High大腸がんへの対応は?
      3)結腸がん原発巣占拠部位の左右差による薬物療法への影響
    3.その症例に最も適したベースレジメンは何か?―そのメリットは?
    4.Conversion therapy―最初から狙っていくべき症例とは?そのために使う薬剤は?
    5.術後補助化学療法の投与期間に関する試験結果をどう考えればいいのか?
    6.大腸がんに対する免疫療法は有効か?―今後の展望

    連 載
    ●放射線治療のいま―各がん腫におけるエビデンスと標準治療(19)
     高齢者に対する放射線治療のストラテジー
    ●在宅緩和医療の現場から(3):エンド・オブ・ライフケアと在宅緩和医療
     2)人口減少に伴う、これからのエンド・オブ・ライフケア
    ●トピックス(53)
     ESMO 2018より

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...