おべんきょ環境整備

出版社: リーダムハウス
著者:
発行日: 2019-03-05
分野: 臨床医学:内科  >  感染症/AIDS
ISBN: 9784906844173
電子書籍版: 2019-03-05 (初版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,750 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,750 円(税込)

商品紹介

5Sの本質をおさえた環境整備の決定版! 病院環境整備の基本的理解から具体的手法まで! 感染防止のための環境整備はこの1冊から。

目次

  • 表紙
  • 監修のことば
  • 目次
  • 1 環境整備のそもそも論
  • そもそも環境整備の環境って何 ?
  • 環境整備の整備って何をするの ?
  • [1] ファシリティー・マネジメント
  • [2] 環境を整備するとは
  • 環境中の病原体
  • 環境整備が必要なワケ
  • 2 環境表面
  • 埃と汚れ
  • [1] 埃
  • [2] 汚れ
  • 埃, 汚れと環境表面へのアプローチ
  • 環境表面の優先順位
  • 手指の接触頻度からみた環境表面
  • [1] 手指の高頻度接触面
  • [2] 手指の低頻度接触面
  • 病院の環境表面で生きる注意すべき病原体
  • [1] 環境表面における病原体の生存期間
  • [2] 特に警戒すべきは多剤耐性グラム陰性桿菌
  • (1) 多剤耐性菌が問題となる理由
  • (2) 特に注意すべきは多剤耐性グラム陰性桿菌
  • (3) 環境表面の最強の敵 : 多剤耐性アシネトバクター・バウマニ
  • 3 日常行う環境整備の基本
  • 5Sの精神 !
  • 清潔を保つための清掃
  • [1] 手指の高頻度接触面の清拭
  • [2] 床清掃
  • (1) モップがけ
  • (2) 血液・体液の拭き取り
  • (3) 嘔吐物の拭き取り
  • 清潔を保つための整理・整頓
  • [1] 整理と整頓
  • [2] 感染性廃棄物の処理
  • 清潔を保つための躾
  • 4 環境整備と消毒
  • 除菌洗浄剤と消毒剤
  • 日常的な環境消毒は行わない !
  • 消毒剤による環境清拭が必要な時
  • 環境消毒と消毒剤
  • [1] 高水準消毒剤, 中水準消毒剤, 低水準消毒剤
  • [2] 消毒剤と殺菌スペクトラム
  • [3] EPA登録消毒剤
  • [4] 消毒による環境清拭の新しい動き
  • その他の環境消毒・殺菌の手法
  • [1] 蒸気化過酸化水素
  • [2] 紫外線殺菌照射
  • 5 水と空気と環境管理
  • 水の管理
  • [1] 水と感染
  • [2] レジオネラ属菌対策
  • (1) 冷却塔
  • (2) 浴槽水
  • [3] 透析用水
  • 空気の管理
  • [1] 空気と感染
  • [2] 空気の管理とゾーニング
  • [3] アスペルギルス対策
  • (1) アスペルギルス胞子と感染症
  • (2) 工事前のリスク評価
  • (3) 室内工事における防塵対策
  • 6 院内エリア別 環境整備のポイント
  • 病室
  • 処置室
  • [1] 清潔区域の管理
  • [2] 不潔区域の管理
  • [3] 手洗い場の設置と管理
  • トイレ
  • 浴室
  • [1] 浴室清掃
  • [2] シャワーとレジオネラ属菌
  • 廊下
  • ナースステーション
  • [1] 高頻度接触面の清拭
  • [2] ナースステーション内の整理・整頓
  • 手術室
  • [1] 手術室の清掃
  • (1) 始業時清掃
  • (2) 手術間清掃
  • (3) 終業時清掃
  • [2] 手術室の空調
  • [3] 手術器材の処理
  • ICU
  • [1] ICUスタッフの徹底した手指衛生
  • [2] ICUの空調
  • [3] ICUの日常清掃
  • [4] ICU内の整備
  • NICU
  • [1] 保育器の衛生管理
  • [2] 空調と清掃
  • 透析室
  • [1] 透析室の清掃
  • [2] 患者さんのベッド配置
  • [3] 透析室の空調
  • 環境整備チェックポイント
  • 参考文献
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

参考文献

P.100 掲載の参考文献
森澤雄司 監修 : おべんきょ病原微生物 (感染管理おべんきょブックス (1)), 2014, リーダムハウス
森澤雄司 監修 : 感染制御ポケペディア, 2016, リーダムハウス
藪内英子 : 環境由来細菌とそれによるヒトの感染症 (1). 環境感染学会誌 5 (2) : 7-9, 1990
藪内英子 : 環境由来細菌とそれによるヒトの感染症 (2). 環境感染学会誌 6 (1) : 1-3, 1991
吉田眞一・柳雄介編 : 戸田新細菌学 第34版, 2013, 南山堂
中込治監修 : 標準微生物学 第13版, 2018, 医学書院
CDC : Guideline for Isolation Precautions : Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 2007. http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/isolation2007.pdf
CDC : Guideline for Disinfection and Sterilization in Healthcare Facilities, 2008. http://www.cdc.gov/ncidod/dhap/pdf/guidelines/Disinfection_Nov_2008.pdf
CDC : Guidelines for environmental infection control in health-care facilities, 2003. http://www.cdc.gov/hicpac/pdf/guidelines/eic_in_HCF_03.pdf
CDC : Guideline for hand hygiene in health-care settings. http://www.cdc.gov/mmwr/PDF/rr/rr5116.pdf
CDC : Management of multidrug-resistant organisms in healthcare settings, 2006. http://www.cdc.gov/hicpac/pdf/guidelines/MDROGuideline2006.pdf
CDC : Guideline for the prevention and control of norovirus gastroenteritis outbreaks in healthcare settings. http://www.cdc.gov/hicpac/pdf/norovirus/Norovirus-Guideline-2011.pdf
CDC : Guidelines for the management of occupational exposures to HBV, HCV, and HIV and Recommendations for postexposure prophylaxis.http://www.cdc.gov/mmwr/PDF/rr/rr5005.pdf
日本医療機器学会 : 医療現場における滅菌保証のガイドライン 2015, 日本医療機器学会, 2015
日本手術医学会 : 手術医療の実践ガイドライン (改訂版). 手術医学 35 Suppl : S1-S148, 2013
日本透析学会 医療安全対策委員会感染防止対策部会 : 透析施設における標準的な透析操作と感染予防に関するガイドライン (四訂版), 2015
国立大学病院集中治療部協議会ICU感染制御CPG改訂委員会 : ICU感染防止ガイドライン 改訂第2版, 2013, じほう (東京)
新生児における病院感染症の予防あるいは予防対策に関する研究班 : NICUにおける医療関連感染予防のためのハンドブック 第1版, 2011
環境省大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部 : 廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル, 2012
日本医療福祉設備協会 : 病院の機能的区域別の要求される清浄度クラスと換気条件. 病院設備設計ガイドライン (空調設備編), 2013
白石正他 : 消毒剤および殺菌洗浄剤の除菌効果. 医学と薬学 34 (4) : 681-686, 1995
岡上晃他 : 複合型塩素系除菌・洗浄剤の各種環境表面素材に対する影響に関する検討. 環境感染誌 30 (5) : 325-330, 2015
河口義隆他 : MDRPおよびMDRAに対する複合型塩素系除菌・洗浄剤の有効性. 環境感染誌 31 (6) : 366-369, 2016
小林寛伊他 : 蒸気化過酸化水素による病室内環境表面殺菌. 医療関連感染 3 (2) : 57-60, 2010
国公立大学附属病院感染対策協議会 編 : 病院環境整備. 病院感染対策ガイドライン 改訂第2版, じほう, 東京, 2015
日本環境感染学会 多剤耐性菌感染制御委員会 : 多剤耐性グラム陰性菌感染制御のためのポジションペーパー 第2版. 環境感染誌 32 (Suppl III) : S1-S26, 2017

最近チェックした商品履歴

Loading...