医薬経済 2019年3月1日号

出版社: 医薬経済社
発行日: 2019-03-01
分野: 薬学  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • ■新薬価「告示」時期より気になる問題―“お預け”のまま消費税改定答申

    ■「プレスセミナー」で問われる記者の質―販売情報提供ガイドラインは製薬企業の広報活動にもメス
    ■IQVIA5年データから見える「薬価新時代」―評価に値する「画期的新薬」の変遷
    ■薬食審委員多数に「収賄」の疑い―製薬マネー受け取れば刑法上はクロ
    ■英NICEのCAR-T評価「CDF推奨」で決着―間違いだらけのHTA44
    ■「ババ抜き」のような高齢者医療費の小史―現場が望む社会保障制度46
    ■AIで変貌する製薬産業の未来23
    ■患者にわいせつ容疑の外科医に「無罪」―性的被害の幻覚を見る「術後せん妄」の怖さ
    ■「大型M&A」を狙うかマツキヨHD―4位転落が間近、盟主返り咲きの「秘策」は
    ■病院の資金調達手段に「新たな波」―新生銀行が始めた「ノンリコースローン」の効能
    ■「断捨離」する協和キリンに待ち受ける難題―不退転の決意で改革進める「野武士」宮本社長

    【連 載】
    ◆OBSERVER=石﨑徹 自民党厚生労働部会長代理
    ◆看護学者から見た個別化医療とグローバリズム=
      PHR(→個別化医療)につながる素地をつくる(2):専門職養成編
    ◆医薬経済気象台=3月は景気の行方を占う重要な月
    ◆製薬企業の経営診断=経営基盤の強化を推進中
    ◆医政羅針盤=働き方改革の大学病院等の診療応援への影響
    ◆経済記事の読み方=コンセッション方式で森林経営管理法が施行

    ◆interview=原田直純 ユナイテッド・イミュニティ代表取締役CEO
    ◆Patient Relations=エイベックス&ヒロツバイオ・エンパワー合同会社

    ◆MR活動実態調査レポート=医師カバー率と医師あたりD数の現状
    ◆Start Up×Healht Care~未来への投資=なぜスタートアップに目を向けるのか?
    ◆鳥集徹の口に苦い話=「はしか」の流行を騒ぐよりワクチン情報のICT化推進を
    ◆フロントライン=日本の製薬産業は衰退期に向かうのか
    ◆読む医療=発達障害と思いたい大人たち
    ◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―その実景探訪(11)
    ◆平時医療体制の破錠に備える=企業の英知を拒む陸自衛生科
    ◆オンザスクリュー=「統計の日」告知でも混迷が深まる
    ◆眺望「医薬街道」=がん対策で「産業保健支援センター」の認知を
    ◆薬剤経済学=リベート支払いが歪めるUS薬価―インスリンの場合
    ◆支払いと結果=過剰な再入院に支払い減額政策は実施6年なお論争
    ◆一筆入魂=分断を乗り越える手応え感じた若者
    ◆賛否両論=ポイントは薬局機能とガバナンス強化

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...