発達心理学15講

出版社: 北大路書房
著者:
発行日: 2019-03-20
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784762830570
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,376 円(税込)

商品紹介

公認心理師カリキュラムに準拠し,公認心理師試験出題基準を網羅するかたちで,好評テキストを改訂。ヒトの誕生から死までの発達プロセスを,15の講義に分けて,「発達心理学」のミニマム・エッセンスをまとめる。また,発達障害を扱う第9講を中心に,障害者支援法の改正,および新しい教職課程にも対応した。

目次

  • 第1部 発達心理学の基礎と理論
     第1講 発達心理学の基礎
     第2講 発達心理学の理論I:成長・成熟の過程
     第3講 発達心理学の理論II:発達のプロセスと発達課題

    第2部 発生から第二次性徴までの変化
     第4講 胎生期から新生児期まで:個体の発生
     第5講 乳児期の発達:個性の発現
     第7講 幼児期の社会性:集団生活の始まり
     第8講 児童期の発達:他者との関わりを通して
     第9講 乳児期から幼児期に生じる発達に関わる問題:発達障害

    第3部 疾風怒濤の時代 青年期から成人前期
     第10講 青年期の特徴と自我同一性の獲得:己を知ること
     第11講 青年期から成人期へ:キャリア発達と社会生活
     第12講 青年期以降のメンタルヘルスと精神保健

    第4部 喪失の時代から超越へ
     第13講 中年期の発達と危機:人生の正午
     第14講 エイジングと心理的変化:「老い」への対応
     第15講 「死」への対応:死に対する態度と準備

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...