IBD Research 13/1 2019年3月号

出版社: 先端医学社
発行日: 2019-03-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 18816533
雑誌名:
特集: 実践! IBDのImaging Modalityを網羅する
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • 特集 実践! IBDのImaging Modalityを網羅する
     

    T2T戦略における内視鏡による病勢評価の重要性
    色素拡大内視鏡
      ―潰瘍性大腸炎の重症度判定と腫瘍性病変診断の点から―
    IBDにおけるカプセル内視鏡による炎症の評価
    バルーン小腸内視鏡によるクローン病小腸病変の診断・モニタリング・治療
    IBDのバリウムX線造影検査のImaging Modalityのなかでの位置づけを考える
    クローン病におけるCross‒Sectional Imaging

    ■連載
    トピックスワールドコングレスレポート
    IBDのセッションを中心に
    Advances in Inflammatory Bowel Diseases(AIBD)2018
    2018年12月13~15日,フロリダ(米国)

    ■診断講座  症例から学ぶIBD鑑別診断のコツ
    第41回 原発性免疫不全症に伴うIBD様腸炎

    ■講座  IBD治療のピットフォール
    第21回 IBD患者における血栓症の予防,スクリーニング,対処法

    ■文献紹介  IBD注目のKey論文
    49 食餌性および微生物由来オキサゾールはアリール炭化水素受容体(AhR)
      応答を調節することにより腸炎を誘発する
    50 サーベイランス大腸内視鏡検査での連続した陰性所見は
      長期罹患IBD患者における進行癌発生低リスクの予測因子となる:
      3ヵ国,多施設での15年間のコホート研究より
     51 生物学的療法を受けているIBDの女性が母乳育児をおこなった際の
      乳児の曝露濃度と感染症と発育に対する影響
      52 クローン病は小腸上皮の微絨毛に異常がある

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...