緩和ケア 29/2 2019年3月号

出版社: 青海社
発行日: 2019-03-15
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 13482564
雑誌名:
特集: その患者に一番「あう」オピオイドは何か?
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,620 円(税込)

目次

  • 特集 その患者に一番「あう」オピオイドは何か?
       ―ヒドロモルフォンとタペンタドールの位置づけを探る

    特集にあたって
    世界と日本のオピオイド事情
    米国での臨床経験からみた日米のオピオイドを用いた疼痛治療の違い
    薬学的視点からみたオピオイドの「差」
    医療用麻薬の「採用」に関するいろいろな事情

    新しく導入されたオピオイドの特徴
    1.ヒドロモルフォン
    2.タペンタドール

    その患者に一番あったオピオイドを見つける
    1.ガイドラインではなく患者にあったオピオイドの選択
    2.神経障害性疼痛を有する患者の全体像を包括的に評価して
      タペンタドールを選択した事例
    3.6+1通りに分けて考える使い分け
    4.オピオイドを使い分ける5つのポイント
    5.オピオイド選択時の原則
    6.患者に合わせたオピオイドの選択

    連載
    FAST FACT 26
    悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症

    勿忘のとき
    御嶽山噴火災害

    緩和ケア口伝─現場で広がるコツと御法度 26
     モーズ軟膏が使用しにくい場合の亜鉛華デンプン
     肝機能値異常が出た。そのときアセトアミノフェンは?
     オクトレオチドを失活させずに高カロリー輸液に混注するためには
     脹脛(ふくらはぎ)を診てがん性疼痛の進行を予想できるか?

    えびでんす・あれんじ・な~しんぐ(EAN)─実践力を上げる工夫 15
    就労支援

    ホスピス緩和ケアの日々 5
    最後に食べたいもの

    落としてはいけないKey Article 26
    抗コリン薬(ブチルスコポラミン)は死前喘鳴の「予防」には有効らしい

    緩和ケアコンサルテーションの秘訣 4
    コミュニケーションスタイル

    仕事人の楽屋裏 26

    のぞいてみよう! 国際学会最前線 15
    緩和ケアのアセスメントツールPOSの臨床での活用と研究の最前線を学ぶ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...