すぐに動ける! 急変対応のキホン

出版社: 総合医学社
著者:
発行日: 2019-03-20
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784883786718
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,530 円(税込)

商品紹介

急変を察知する最も重要なバイタルサイン、呼吸数を意識せよ! 病棟や外来で遭遇することの多い、心停止、意識障害、意識消失、アナフィラキシー、発熱という5つの症状の急変対応のキホンを解説する。理解度チェックも掲載。

目次

  • 院内急変 どのように対応しますか?

     1 心停止
      心停止の4つの波形
      意識と呼吸に注目する!
      胸骨圧迫
      気管挿管
      心停止時に使用する薬剤
      DNR,DNARの意味を理解しておく
      窒息への対応
      理解度チェック

     2 意識障害
      意識障害の客観的な評価方法
      意識障害の原因
      意識障害の鑑別
      低血糖の3条件
      低血糖の治療
      医師を呼ぶ前にすべきこと
      菌血症,敗血症が疑われたら fever work up!(鉄則7)
      電解質異常,アルコール,肝性脳症,薬物,精神疾患は除外診断!(鉄則8)
      疑わなければ診断できない! AIUEOTIPSを上手に利用せよ!(鉄則9)
      せん妄を正しく判断しよう!
      できる看護師のアプローチ
      理解度チェック

     3 意識消失
      失神(syncope)
      医師を呼ぶ前にすべきこと
      痙攣(seizure)
      医師を呼ぶ前にすべきこと
      理解度チェック

     4 アナフィラキシー
      アナフィラキシーとは?
      アナフィラキシーのよくある原因
      アナフィラキシーの診断基準
      アナフィラキシーを疑ったら
      アドレナリンの適正使用
      アナフィラキシーショック   アドレナリン以外に大切なこと
      理解度チェック

     5 発熱
      院内の発熱の原因は?
      見逃してはいけない2つの病態
       1:敗血症(セプシス, Sepsis)
       2:菌血症(Bacteremia)
      院内発症の感染症疾患:誤嚥性肺炎, 尿路感染症, カテーテル関連血流感染症
      非感染性疾患の発熱
      理解度チェック

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...