心理学英語[精選]文例集

出版社: 朝倉書店
著者:
発行日: 2019-03-15
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784254520217
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

7,344 円(税込)

商品紹介

心理学系の英語論文から約1300の例文を抽出し,執筆や読解の参考になるように整理・紹介。文例は,「要約」「序文」「方法」「結果」・・・と実際の論文の構成に応じて分類。各例文は原文にくわえて,核となる表現パターン,和訳などで構成。心理学分野特有の表現が満載の「使える!」文例集。

目次

  • 1. 本書の使い方 
     1.1 本書の特徴 
     1.2 英語表現を見つけ出す方法
     1.3 文章パターンの使い方
     1.4 質の高い英語論文を書くために
     1.5 スムーズ・バリエーションとエレガント・バリエーション
     1.6 おわりに

    2. 著者注(Author Note)
     2.1 所属 
     2.2 謝辞 
     2.3 特記事項
     2.4 連絡先 

    3. 要約(Abstract) 
     3.1 背景 
     3.2 目的 
     3.3 方法 
     3.4 結果 
     3.5 考察 

    4. 序文(Introduction) 
     4.1 研究の背景 
     4.2 先行研究の知見 
     4.3 先行研究の理論的・実践的な帰結
     4.4 理論・モデル・仮説 
     4.5 先行研究のトピック 
     4.6 先行研究の問題点 
     4.7 本研究のテーマ・関心・目的  
     4.8 内容の予告 
     4.9 一連の実験をつなぐ 

    5. 方法(Method)
     5.1 参加者・被験体 
     5.2 装置 
     5.3 材料・刺激・薬品・課題
     5.4 教示 
     5.5 場所 
     5.6 データ  
     5.7 心理検査 
     5.8 研究デザイン  
     5.9 具体的な手続き 
     5.10 試行・ブロック・セッション
     5.11 予備的研究 
     5.12 観察者による符号化・点数化 
     5.13 操作チェック 
     5.14 インタビュー 
     5.15 ウェブ調査
     5.16 倫理的ガイドラインの遵守 
     5.17 動物学習 
     5.18 薬物・神経科学 
     5.19 データの欠損 
     5.20 統計 
     5.21 メタ分析 
     5.22 統計ソフトウェア 

    6. 結果(Results)
     6.1 参加者 
     6.2 データの分析と結果の傾向
     6.3 統計的解析
     6.4 表への言及 
     6.5 図への言及 
     6.6 付録への言及
     
    7. 考察(Discussion)  
     7.1 目的・仮説・内容の再確認 
     7.2 知見の再確認 
     7.3 仮説や予測との一致・不一致 
     7.4 先行研究との一致・不一致 
     7.5 知見の意味 
     7.6 知見の説明・原因・理由 
     7.7 知見の重要性・貢献 
     7.8 限界・短所・長所 
     7.9 今後の展開の可能性  
     7.10 要約と結論

    8. 表の説明
     8.1 題名(題名はイタリック体で書くことに注意) 
     8.2 一般注 
     8.3 特定注と確率注 

    9. 図の説明
     9.1 題名
     9.2 上下,または,左右のパネルの説明
     9.3 縦軸と横軸・凡例・略語・再掲の説明

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...