インナービジョン 34/4 2019年4月号

出版社: インナービジョン
発行日: 2019-03-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 09138919
雑誌名:
特集: マルチモダリティによるCardiac Imaging 2019【技術編】
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 特集 マルチモダリティによるCardiac Imaging 2019【技術編】
       個別化循環器診療のフロンティア:進化し続ける心臓画像診断
       それぞれの技術の到達点

    ■総 論
    マルチモダリティによる心臓画像診断のトレンド─非侵襲的にどこまで迫れるか

    ■モダリティ別の最新技術紹介
    ●CT
    ・心臓領域を中心とした高画質化テクノロジーと今後の展望
    (GEヘルスケア・ジャパン)
    ・Ready beyond tomorrow with Dual Source CT─高い時間分解能がもたらす臨床的意義
    (シーメンスヘルスケア)
    ・「IQon スペクトラル CT」が実現するひとに優しく,確信度を向上した心臓イメージング
    (フィリップス・ジャパン)

    ●MRI
    ・キヤノンメディカルが提供する心臓MRI最新技術
    (キヤノンメディカルシステムズ)
    ・心臓MRI最新撮像技術
    (GEヘルスケア・ジャパン)
    ・心臓MRIにおける最新撮像技術─“Compressed SENSE”を中心に
    (フィリップス・ジャパン)

    ●US
    ・Fusion技術を用いたマルチモダリティ Cardiac Imaging
    (キヤノンメディカルシステムズ)
    ・ルーチン検査でglobal longitudinal strainを─“AutoSTRAIN”
    (フィリップス・ジャパン)

    ●DA
    ・SCORE Imagingによる低侵襲治療への取り組み─EVTガイドアプリケーション“SCORE Chase”
    (島津製作所)
    ・構造的心疾患インターベンションにおける新たなソリューション「Azurion 7 C20 with FlexArm」
    (フィリップス・ジャパン)

    ●SPECT
    ・心筋SPECT検査における3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の特長
    (キヤノンメディカルシステムズ)

    ●CT/IT
    ・高精細CT/面検出器CTによるCardiac Imagingと新たな解析技術
    (キヤノンメディカルシステムズ)

    ●IT
    ・心臓領域における「AZE バーチャルプレイス」のCT解析技術
    (AZE)
    ・Quantitative Flow Ratio(QFR)─アンギオ画像から得る機能的虚血評価
    (グッドマン)
    ・循環器領域における「Ziostation2」の最新技術による解析機能
    (ザイオソフト)
    ・循環器領域におけるシームレスなITソリューション
    (フィリップス・ジャパン)
    ・TAVIを支援する術前プランニング/シミュレーションソフトウエア “3mensio Structural Heart”
    (フォトロンM&Eソリューションズ)
    ・循環器領域における新機能
    (富士フイルムメディカル)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...