「証」の診方・治し方 2

出版社: 東洋学術出版社
著者:
発行日: 2019-04-05
分野: 臨床医学:一般  >  東洋医学
ISBN: 9784904224632
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,180 円(税込)

商品紹介

前書『「証」の診方・治し方 ――実例によるトレーニングと解説――』およびその続篇となる本書は,厳選した30の症例を取り上げ,まず患者情報を呈示したうえで,その治療についての解説を鍼灸・湯液2つの面から行ったものである。解説を読む前にまず自分で証を導き処方や配穴を考えることで,弁証論治のトレーニングができる。取り上げた症例は実際の臨床例。長年,中医教育に力を注いできた経験豊富な著者らによる丁寧かつ実践的な解説で,初学者から中級者のトレーニング用として,また症例集としてすべてのレベルの人におすすめできる本。

目次

  • 序章
     いかに証に従い治療を行うか
     中医鍼灸治療について

    第1章 全身症状
     CASE1 高脂血症
     CASE2 湿疹・眼痛・顔面の痺れ
     CASE3 低カリウム性周期性四肢麻痺
     CASE4 リウマチ1年
     CASE5 蕁麻疹
     CASE6 2カ月続く原因不明の発熱

    第2章 頭部・頭頸部の症状
     CASE7  視力減退・視野欠損(網膜中心静脈閉塞症)
     CASE8  口臭
     CASE9  嗄声(しわがれ声)
     CASE10 10年来の鼻づまり
     CASE11 咽喉腫痛・両耳の中が痛痒い

    第3章 胸部・背部の症状
     CASE12 胸痛
     CASE13 気管支拡張症
     CASE14 肺がん
     CASE15 乳がん
     CASE16 心窩部および左背部の激痛

    第4章 腹部・下腹部の症状
     CASE17 副睾丸炎
     CASE18 脇部・上腹部の脹痛
     CASE19 非細菌性慢性前立腺炎
     CASE20 痔による肛門部の激痛と出血
     CASE21 陰部の多汗・におい

    第5章 婦人科症状
     CASE22 続発性無月経
     CASE23 月経随伴性気胸
     CASE24 習慣性流産
     CASE25 更年期障害
     CASE26 産後の両下肢の浮腫

    第6章 その他
     CASE27 うつ病
     CASE28 異所性再発性右大腿膿瘍(縮脚腸癰)
     CASE29 睡眠障害
     CASE30 抗うつ剤による肝機能障害

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...