新生児医療から療育支援へ

出版社: インターメディカ
著者:
発行日: 2019-04-01
分野: 看護学  >  小児看護
ISBN: 9784899963813
電子書籍版: 2019-04-01 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,620 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,620 円(税込)

商品紹介

NICUを退院し、在宅生活をはじめる子どもとその家族が安定した生活を送るためには、発達に合わせた適切な療育が重要です。本書は、重度障害児が出生してから就学までに必要となる療育支援・ケアサービスの実際などをビジュアルに解説!就学児から成人までを対象とした既刊『写真でわかる重症心身障害児(者)のケア アドバンス』を補完する1冊です!

目次

  • Chapter1 新生児医療の現状から
      1 早産・低出生体重児の生存率・予後と重度障害新生児
      2 NICU長期滞在時とは:課題と対策
      3 NICU退院時に必要な移行支援
      4 医療的ケアとは 

    Chapter2 発達障害のある乳幼児の療育支援
     1.療育環境の整備
      1 子育て環境の調整
     2.栄養・排泄のケア
      1 子どもの栄養評価
      2 低出生体重児・医療的ケア児の栄養ケア
      3 乳幼児の摂食・嚥下発達とその指導
      4 経管栄養
      5 排泄のケア
     3.呼吸のケア
      1 呼吸管理
      2 呼吸理学療法
      3 機械的排痰法
     4.主な疾患別ケアの留意点
      1 脳性麻痺
      2 神経・筋疾患
      3 水頭症
      4 心疾患
      5 ダウン症
      6 二分脊椎
      7 呼吸器感染症
      8 尿路感染症
      9 けいれん
      10 発達障害
      11 知能とその生涯
     5.子どもの健康と看護
      1 健康管理と一般看護

    Chapter3 発達支援・リハビリ指導
      1 発達支援・リハビリ指導の基本的留意点
      2 運動・姿勢の発達への支援
      3 上肢・手の機能の発達
      4 コミュニケーション・ことばの支援
      5 感覚(感覚統合)の発達を促す支援
      6 身体発育に伴う変形への対応
      7 重度障害児の保育
      8 発達障害の子どもの理解と支援

    Chapter4 在宅支援の実際
      1 在宅支援を支えるサービス
      2 在宅医療ネットワーク

    Chapter5 子どもたちの尊厳
      1 子どもたちの尊厳を求めて
      2 グリーフケア

     おわりに 
      
     巻末資料
      1 退院までに必要なチェックリスト
      2 ご家族用退院支援プログラム
      3 就学までのサービス

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...