実臨床に活かす 抗リウマチ薬ガイドブック

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2019-04-10
分野: 臨床医学:内科  >  膠原病/リウマチ
ISBN: 9784862701718
電子書籍版: 2019-04-10 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,180 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,344 円(税込)

商品紹介

抗リウマチ薬(DMARDs)の適正使用のために,個々の症例ごとに何を重視し,どのような処方をするべきか? この問いに対する答えを,最新エビデンスを踏まえてクリアカットに解説。「薬剤ごとの特徴と適正使用」,「特定状況での薬剤選択と使い方」,「有害事象とその対策」にFocusした実践的構成。巻末には,抗リウマチ薬とその相互作用の一覧を収載。診察室のサイドテキストとして,必要な時にすぐに最適の選択が得られるよう工夫されています。

目次

  • 表紙
  • 序文
  • 執筆者一覧
  • 目次
  • 本書をご覧いただくにあたって
  • 1 抗リウマチ薬の歴史と進歩
  • 2 関節リウマチ治療における抗リウマチ薬の位置付け
  • 3 抗リウマチ薬の特徴と適正使用
  • 免疫調整薬
  • 免疫抑制薬
  • メトトレキサート ( MTX )
  • MTX以外の免疫抑制薬
  • 生物学的製剤
  • JAK阻害薬
  • 抗RANKL抗体製剤
  • 4 特定の状況での抗リウマチ薬の薬剤選択と使い方
  • 小児のリウマチ
  • 妊婦, 授乳婦の関節リウマチ
  • 高齢者の関節リウマチ
  • 周術期の関節リウマチ
  • がん患者の関節リウマチ
  • 肝機能障害のある関節リウマチ
  • 腎機能障害のある関節リウマチ
  • 難治性リウマチ性疾患
  • シェーグレン症候群のある関節リウマチ
  • 5 抗リウマチ薬の有害事象 ( 副作用 ) とその対策
  • 日和見感染症
  • 間質性肺炎
  • 骨髄障害
  • 悪性腫瘍
  • その他の副作用
  • 6 抗リウマチ薬の患者指導のポイント
  • 資料編
  • 主な抗リウマチ薬の概要
  • 主な抗リウマチ薬の相互作用
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

1 抗リウマチ薬の歴史と進歩

P.14 掲載の参考文献
2) 山本一彦 : 関節リウマチの概念. 日本臨牀 72 (増刊号 3) : 9-13, 2014
3) 佐野統 : 総論 : NSAIDsの基礎知識 1. 歴史. NSAIDsの選び方・使い方ハンドブック, 佐野統編, 東京, 羊土社, 2010, pp12-22
7) 平田信太郎, 杉山英二 : 特集 既存の生物学的製剤を総括する アダリムマブ. 分子リウマチ治療 11 (3) : 9-15, 2018
8) 木本泰孝, 堀内孝彦 : 特集 既存の生物学的製剤を総括する ゴリムマブ. 分子リウマチ治療 11 (3) : 16-21, 2018
14) Dougados M et al : Baricitinib in patients with inadequate response or intolerance to conventional synthetic DMARDs : results from the RA-BUILD study. Ann Rheum Dis 76 : 88-95, 2017

2 関節リウマチ治療における抗リウマチ薬の位置付け

P.20 掲載の参考文献

3 抗リウマチ薬の特徴と適正使用

P.26 掲載の参考文献
1) 関節リウマチ診療ガイドライン 2014, 日本リウマチ学会編, 大阪, メディカルレビュー社, 2014, pp43-103
9) van der Heijde DM et al : Alternative methods for analysis of radiographic damage in a randomized, double blind, parallel group clinical trial comparing hydroxychloroquine and sulfasalazine. J Rheumatol 27 : 535-538, 2000
11) Weinblatt ME et al : Sulfasalazine treatment for rheumatoid arthritis : a metaanalysis of 15 randomized trials. J Rheumatol 26 : 2123-2130, 1999
P.32 掲載の参考文献
P.37 掲載の参考文献
2) Venkataramanan R et al : Pharmacokinetics of FK 506 in transplant patients. Transplant Proc 23 : 2736-2740, 1991
3) Kondo H et al : Efficacy and safety of tacrolimus (FK506) in treatment of rheumatoid arthritis : a randomized, double blind, placebo controlled dose-finding study. J Rheumatol 31 : 243-251, 2004
8) 福田亙ほか : Methotrexateが効果不十分な関節リウマチ症例に対するMizoribineの高用量間歇追加投与の臨床的有用性-連日投与法との比較検討-. 臨床リウマチ 21 : 123-128, 2009
P.45 掲載の参考文献
P.51 掲載の参考文献
1) Kelley & Firestein's Textbook of Rheumatology, 10th ed. Elsevier, 2017, p410
2) ゼルヤンツ添付文書
3) オルミエント添付文書
4) 全例市販後調査のためのトファシチニブ使用ガイドライン, 日本リウマチ学会, 2014
5) 全例市販後調査のためのバリシチニブ使用ガイドライン, 日本リウマチ学会, 2017
13) Dougados M et al : Baricitinib in patients with inadequate response or intolerance to conventional synthetic DMARDs : results from the RA-BUILD study. Ann Rheum Dis 76 : 88-95, 2017
P.57 掲載の参考文献

4 特定の状況での抗リウマチ薬の薬剤選択と使い方

P.63 掲載の参考文献
1) 秋岡親司 : 若年性特発性関節炎-病型分類からみたJIAの正しい理解-. 日臨免疫会誌 39 : 513-521, 2016
P.68 掲載の参考文献
12) Weber-Schoendorfer C et al : Pregnancy outcome after TNF- α inhibitor therapy during the first trimester : a prospective multicentre cohort study. Br J Clin Pharmacol 80 : 727-739, 2015
P.73 掲載の参考文献
1) Izawa N et al : The utility of 25-question Geriatric Locomotive Function Scale for evaluating functional ability and disease activity in Japanese rheumatoid arthritis patients : A cross-sectional study using NinJa database. Mod Rheumatol, 2018 Apr 18 : 1-7. doi : 10.1080/14397595.2018.1457422. [Epub ahead of print]
11) 小笠原倫大ほか : 順天堂大学医学部附属病院6施設におけるトシリズマブ投与例のレトロスペクティブ解析. Pharma Medica 29 : 159-165, 2011
P.81 掲載の参考文献
14) den Broeder AA et al : Risk factors for surgical site infections and other complications in elective surgery in patients with rheumatoid arthritis with special attention for anti-tumor necrosis factor : a large retrospective study. J Rheumatol 34 : 689-695, 2007
15) Loza E et al : A systematic review on the optimum management of the use of methotrexate in rheumatoid arthritis patients in the perioperative period to minimize perioperative morbidity and maintain disease control. Clin Exp Rheumatol 27 : 856-862, 2009
17) 日本リウマチ学会 : 日本リウマチ学会 ガイドライン. https://www.ryumachi-jp.com/guideline.html : 2019.
22) Goodman SM et al : Management of perioperative tumour necrosis factor α inhibitors in rheumatoid arthritis patients undergoing arthroplasty : a systematic review and meta-analysis. Rheumatology (Oxford) 55 : 573-582, 2016
P.86 掲載の参考文献
11) 松永尚, 千堂年昭 : 薬物相互作用 (11-抗がん剤の薬物相互作用). 岡山医学会雑誌 119 : 319-322, 2008
P.92 掲載の参考文献
1) 関節リウマチ治療におけるメトトレキサート (MTX) 診療ガイドライン 2016年改訂版, 日本リウマチ学会MTX診療ガイドライン策定小委員会編, 東京, 羊土社, 2016
2) リウマトレックス(R) 適正使用情報 Vol.11, ファイザー株式会社, 2006
3) 関節リウマチ (RA) に対するTNF 阻害薬使用ガイドライン (2017年3月21日改訂版), 日本リウマチ学会, 2017
4) リウマトレックス(R) 適正使用情報 Vol.24, ファイザー株式会社, 2018
6) 近藤裕也ほか : 関節リウマチに対するメトトレキサート投与中にB型劇症肝炎を発症した1例, 第186回茨城県内科学会, 2009
7) リウマトレックス(R) 適正使用情報 Vol.16, ファイザー株式会社, 2010
8) 伊藤聡 : Bio治療における肝炎ケアについて. 臨床リウマチ 28 : 311-316, 2016
10) 伊藤聡 : ミゾリビン. 分子リウマチ治療 6 : 70-74, 2013
11) B型肝炎治療ガイドライン (第3版), 日本肝臓学会 肝炎診療ガイドライン作成委員会編, 2018
12) 伊藤聡ほか : PSL減量でB型肝炎が悪化した強皮症. リウマチ科 21 : 208-212, 2000
13) Kobayashi D et al : Type E hepatitis in rheumatoid arthritis patients. Mod Rheumatol Case Reports. (http://dx.doi.org/10.1080/24725625.2017.1288344)
14) 神代龍吉 : リウマチ治療中の薬剤性肝障害. リウマチ科 53 : 465-471, 2015
15) リマチル(R) 錠 医薬品インタビューフォーム 2016年1月改訂, あゆみ製薬株式会社
16) プログラフ(R) カプセル 医薬品インタビューフォーム 2018年7月改訂, アステラス製薬株式会社
17) 岩下輝美ほか : ミゾリビンの関節リウマチにおける市販後調査の集計結果 -24週間の使用成績-. 臨床リウマチ 27 : 37-44, 2015
18) 宗田憲治ほか : サラゾスルファピリジン (アザルフィジンEN錠) によると思われる重症肝障害を呈した慢性関節リウマチ (RA) の1例. 診断と治療 86 : 1558-1560, 1998
19) イグラチモド全例調査 (52週) 最終集計報告書
23) Saraux A et al : Glucocorticoid-sparing in patients suffering from rheumatoid arthritis and treated with tocilizumab : the SPARE-1 study. Clin Exp Rheumatol 34 : 303-310, 2016
25) オルミエント(R) 錠4mg, 2mg 市販後調査 2017年9月~2018年2月
P.99 掲載の参考文献
1) 寺井千尋 : 関節リウマチの腎障害. 骨・関節・靭帯 20 : 1047-1053, 2007
2) 神田浩子 : 膠原病と腎臓病変. 日内会誌 98 : 2476-2485, 2009
4) 東直人, 佐野統 : 関節リウマチ. 日内会誌 100 : 1237-1243, 2011
6) 中野正明ほか : 関節リウマチの関節外病変. 腎臓, 関節リウマチ, 宮坂信之編, 大阪, 最新医学社, 2002, pp67-73
7) 堀野太郎, 寺田典生 : メサンギウム増殖性糸球体腎炎, 管内増殖性糸球体腎炎, 半月体形成性糸球体腎炎. 日内会誌 98 : 1036-1041, 2009
8) 中野正明 : 関節リウマチの腎障害に対する留意点. 日内会誌 94 : 859-863, 2005
11) 赤井靖宏 : 腎疾患を有するRA患者の治療法とその注意点. 臨床リウマチ 19 : 217-221, 2007
12) 黒田毅 : 透析中の関節リウマチ治療. 炎症と免疫 21 : 362-367, 2013
13) 秋山雄次 : 維持透析中の関節リウマチ患者における抗リウマチ薬の使用法. 日本臨床免疫学会会誌 34 : 485-492, 2011
14) 透析患者への投薬ガイドブック, 平田純生, 古久保拓編著, 東京, じほう, 2010
P.106 掲載の参考文献
1) 厚生労働省. 悪性関節リウマチ. 概要. 診断基準等. 平成27年1月1日施行の指定難病 (新規・更新). (http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html)
9) 松井聖, 佐野統 : 鑑別診断が必要な疾患 リウマチ性多発筋痛症. 日本臨牀 72 (増 3) : 325-330, 2014
10) 陶山恭博, 岸本暢将 : リウマチ性多発筋痛症の鑑別診断. 日本医事新報 4651 : 24-30, 2013
11) 松井聖ほか : 当科におけるリウマチ性多発筋痛症の臨床的特徴と治療の検討. 臨床リウマチ 28 : 135-142, 2016
14) Yamaguchi M et al : Preliminary criteria for classification of adult Still's disease. J Rheumatol 19 : 424-430, 1992
15) 難病情報センター, 成人スチル病 (指定難病 54) (www.nanbyou.or.jp/entry/282)
P.114 掲載の参考文献
1) EXPERT膠原病・リウマチ改訂第3版, 住田孝之編, 東京, 診断と治療社, 2013
2) シェーグレン症候群の診断と治療マニュアル改訂第2版, 住田孝之, 川上純監修, 日本シェーグレン症候群学会編, 東京, 診断と治療社, 2014
7) Cavazzana I et al : Anti-Ro/SSA antibodies in rheumatoid arthritis : clinical and immunologic associations. Clin Exp Rheumatol 24 : 59-64, 2006

5 抗リウマチ薬の有害事象 ( 副作用 ) とその対策

P.120 掲載の参考文献
6) 日本結核病学会予防委員会・治療委員会 : 潜在性結核感染症治療指針. Kekkaku 88 : 497-512, 2013
7) 生物学的製剤と呼吸器疾患 診療の手引き, 日本呼吸器学会・診療の手引き作成委員会編, 一般社団法人日本呼吸器学会, 2014, pp49-58
8) 非結核性抗酸菌症診療マニュアル 第1版, 日本結核病学会編, 東京, 医学書院, 2015
14) Galli M et al : Recommendations for the management of pulmonary fungal infections in patients with rheumatoid arthritis. Clin Exp Rheumatol 35 : 1018-1028, 2017
P.127 掲載の参考文献
1) Pincus T et al : Methotrexate as the "anchor drug" for the treatment of early rheumatoid arthritis. Clin Exp Rheumatol 21 : S179-S185, 2003
3) Ohosone Y et al : Clinical characteristics of patients with rheumatoid arthritis and methotrexate induced pneumonitis. J Rheumatol 24 : 2299-2303, 1997
4) Sato E et al : Methotrexate stimulates lung fibroblasts and epithelial cells to release eosinophil chemotactic activity. J Rheumatol 28 : 502-508, 2001
6) Searles G, McKendry RJ : Methotrexate pneumonitis in rheumatoid arthritis : potential risk factors. Four case reports and a review of the literature. J Rheumatol 14 : 1164-1171, 1987
19) 徳田均ほか : 間質性肺炎. 生物学的製剤と呼吸器疾患 : 診療の手引き, 生物学的製剤と呼吸器疾患・診療の手引き作成委員会編, 東京, 日本呼吸器学会, 2014, pp81-87
20) 須田隆文, 徳田均 : 診療ガイドラインat a glance生物学的製剤と呼吸器疾患・診療の手引き. 日本内科学会雑誌 105 : 1414-1421, 2016
P.134 掲載の参考文献
1) リウマトレックス(R) 適正使用情報 Vol.21-重篤な副作用および死亡症例の発現状況-, -特定使用成績調査の最終報告-, ファイザー株式会社, 2015年6月
2) 大曽根康夫ほか : 慢性関節リウマチにおけるメトトレキサート療法の副作用. 特に汎血球減少症と間質性肺炎例の背景因子に関する検討. リウマチ 37 : 16-23, 1997
3) Buchbinder R et al : Methotrexate therapy in rheumatoid arthritis : a life table review of 587 patients treated in community practice. J Rheumatol 20 : 639-644, 1993
P.140 掲載の参考文献
10) Sandler RS : Aspirin and other nonsteroidal anti-inflammatory agents in the prevention of colorectal cancer. Important Adv Oncol, 123-137, 1996
P.146 掲載の参考文献
1) 川合眞一 : サラゾスルファピリジン. 分子リウマチ治療 10 : 182-188, 2017
2) 亀田秀人 : サラゾスルファピリジン, ブシラミンの使い方と有用性. 臨床リウマチ 27 : 302-306, 2015
4) Mimori T, et al : Safety and effectiveness of iguratimod in patients with rheumatoid arthritis : Final report of a 52-week, multicenter postmarketing surveillance study. Mod Rheumatol [Epub ahead of print]
5) 三森経世 : 抗リウマチ薬. 診断のマニュアルとEBMに基づく治療ガイドライン, 越智隆弘ほか編, 日本リウマチ財団発行, 東京, メジカルビュー社, 2004, pp84-98
6) 副作用への対応. 関節リウマチ治療におけるメトトレキサート (MTX) 診療ガイドライン 2016年改訂版, 日本リウマチ学会MTX診療ガイドライン策定小委員会編, 東京, 羊土社, 2016, pp66-94
7) 岳野光洋, 桑名正隆 : レフルノミド. 分子リウマチ治療 10 : 189-192, 2017
9) 岩下輝美ほか : ミゾリビンの関節リウマチにおける市販後調査の集計結果- 24週間の使用成績-. 臨床リウマチ 27 : 37-44, 2015
10) 山崎隼人, 針谷正祥 : 生物学的抗リウマチ薬の有害事象. 医学のあゆみ 250 : 1017-1021, 2014
12) ゼルヤンツ錠, 適正使用情報Vol.10, -特定使用成績調査 (全例調査) の中間報告-. ファイザー株式会社, 2017年9月
13) オルミエント錠, 医薬品インタビューフォーム, 日本イーライリリー株式会社, 2017年9月 (第3版)
14) プラリア皮下注, 医薬品インタビューフォーム, 第一三共株式会社, 2017年7月 (第9版)

6 抗リウマチ薬の患者指導のポイント

P.155 掲載の参考文献
5) 竹内勤 : 治療戦略の進歩Treat to Target. 治療学 44 : 1081 -1085, 2010
10) WHO. Adherence to long-term therapies : evidence for action 2003
18) 黒江ゆり子 : 健康学習支援を中心とした看護の一般的展開. 慢性期看護, 黒江ゆり子編, 第1版, 東京, メヂカルフレンド社, 2017, pp74-113

最近チェックした商品履歴

Loading...