中井久夫集 10 認知症に手さぐりで接近する

出版社: みすず書房
著者:
発行日: 2019-04-10
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784622085805
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,960 円(税込)

商品紹介

透徹した理性と柔軟な感性、研ぎ澄まされたアンテナ感覚で人と時代を捉えてきた精神科医・中井久夫。その半世紀におよぶ思考と実践の道筋を追う。10は、「SSM、通称丸山ワクチンについての私見」など全28編を収録。

目次

  • 院内感染に対する患者自衛策試案
    焔とこころ、炎と人類
    昏睡からのサルヴェージ作業の試み
    敗戦直後の山岳部北アルプス行き
    ガンを持つ友人知人への私的助言
    戦艦ミズーリと特攻機
    建物は正面だけでよいか
    河合隼雄先生の対談集に寄せて
    SSM、通称丸山ワクチンについての私見
    辞書からみた伝統と文化
    心的外傷寸感
    軽症ウイルス性脳炎について
    国内外の精神医学の動向一端
    認知症に手さぐりで接近する
    認知症の人からみた世界を覗いてみる
    伝記の読み方、愉しみ方
    「生きた証」を求める
    血液型性格学を問われて性格というものを考える
    臨床引退後の日々
    煙草との別れ、酒との別れ
    株主優先でよいのか
    安克昌先生と私
    私が面接で心がけてきたこと――精神科臨床と臨床心理学をめぐる考察
    現代医学はひとつか
    難事に現れるリーダー
    『ニイルス・リイネ』
    ある団地の変化
    遅発性心的外傷患者への絵画療法の試み

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...