臨床免疫 45/2 2006年2月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2006-02-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 1.リンパ球の動態とケモカイン・接着分子 2.感染防御とサイトカイン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 臨床免疫 45/2 2006年2月号

    ―目次―

    特集1 リンパ球の動態とケモカイン・接着分子 
    特集2 感染防御とサイトカイン

    特集1 リンパ球の動態とケモカイン・接着分子
     胸腺内 T リンパ球の移動制御とケモカイン  
     リンパ節細網線維芽細胞による T 細胞の動態制御  
     二次リンパ組織における B 細胞分化の
      ダイナミクスとその制御機構  
     T 細胞のホーミングと細胞接着性糖鎖・ケモカイン  
     腸管へのリンパ球ホーミングとケモカイン・接着分子  
     皮膚へのリンパ球のホーミングとケモカイン・接着分子 杏 
     エフェクターCD8+ T細胞の炎症・感染局所への遊走と
      ケモカイン・接着分子  
     NK細胞の子宮内膜へのホーミングとケモカイン・接着因子  

    特集2 感染防御とサイトカイン
     ヘリコバクター感染症とサイトカイン  
     クリプトコッカス感染におけるTh1-Th2バランス  
     呼吸器感染症におけるIL-18の役割とその制御  
     C 型肝炎におけるNKレセプターの発現とNK細胞による
      樹状細胞の機能制御  
     樹状細胞によるサイトカインを介した生体防御機構  
     好酸球のサイトカインを介する寄生虫傷害機構  
     住血吸虫感染症におけるTh2シフトとサイトカイン  

    総説
     免疫記憶の形成とその維持 千葉大学・分化制御
     
    話題
     ヒトマスト細胞由来amphiregulinによる
      気道上皮細胞からのムチン生成  
     接触皮膚炎とIL-16誘導抑制 T 細胞  
     ポリアミンによるleukocyte function-associated antigen 1
      (LFA-1)抑制  

    解説
     妊娠の維持とNK3細胞・NKr1細胞  
     絨毛 M 細胞の形態と機能  
     アレルギー性炎症におけるサイトカインの役割

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...