読めばわかる! 臨床不眠治療

出版社: 全日本病院出版会
著者:
発行日: 2019-06-15
分野: 臨床医学:外科  >  耳鼻咽喉/頭頸部
ISBN: 9784865192582
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

睡眠専門医の中山明峰先生による、不眠治療のノウハウがこの1冊に! 2018年度診療報酬改定に伴って、睡眠薬処方に大きな変化が生まれた今、知っておくべき不眠治療の知識が凝縮されています。
不眠治療に関わるすべての医師に必要な不眠の知識を、中山信一氏のイラストとともにわかりやすく解説!

目次

  • 1 はじめに
     人はいつから眠れなくなったのだろう

    2 睡眠の基礎知識
     なぜ寝ないといけないのか
     イルカや渡り鳥はいつ眠るのか
     睡眠サイクルとは
     ノンレム睡眠・レム睡眠は何を意味するのか
     レム睡眠中に起きる不思議な現象
     睡眠の基礎を知る重要性

    3 不眠症(不眠障害)とは
     睡眠障害国際分類
     日本睡眠学会の分類
     睡眠疾患分類から学ぶ不眠の診断
     不眠を診断する

    4 睡眠薬の過去~現在
     睡眠薬は存在しない?
     GABA受容体作動薬の問題点
     未来に向けた薬剤

    5 ベンゾジアゼピン製剤の問題点と離脱
     ベンゾジアゼピン製剤は麻薬?
     ベンゾジアゼピン離脱の第一歩
     ベンゾジアゼピン離脱の注意点
     断薬前の準備
     断薬開始
     断薬後

    6 ガイドラインが意図するところ
     不眠治療の第一歩は投薬ではない
     睡眠衛生指導とは
     睡眠衛生指導の重要点

    7 睡眠薬の現在~未来
     現在から未来への睡眠薬
     非ベンゾジアゼピン製剤のなぞ
     非ベンゾジアゼピン製剤とどう付き合うか
     非ベンゾジアゼピン製剤2剤の違い
     次世代への睡眠薬
     次世代の睡眠薬は日本が鍵を握る

    8 症例提示
     症例1:52歳,男性.断眠,昼間の傾眠
     症例2:15歳,男性.夜眠れない,朝起きられない
     症例3:54歳,女性.昼間にぼーっとする,中途覚醒,不眠
     症例4:75歳,女性.夜眠れない,深夜に何度も起きる,昼間にぼーっとする

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...