ガンとアルツハイマー病はコインの裏表

出版社: 三和書籍
著者:
発行日: 2019-06-21
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 9784862513809
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

「第1部 生命・寿命とは」では、約40億年前に最初の生命体が誕生した頃からの進化の歴史に始まり、「第2部 ガン・アルツハイマー病とビール苦味成分」では、ガンとアルツハイマー病の関係を図と「コラム」でわかりやすく解説している。「第3部 ホップ成分の多用な薬理作用」では、ビール醸造の原料であるホップ成分が人間に対して多種多用な薬理作用を有していることが様々な研究で明らかになった。その薬理作用についての研究報告がされている。このホップ成分の研究は、未だ不明なところも多く、全体像の解明には多くの時間が必要と思われるが、ガン及びアルツハイマー病の発症メカニズムを明らかにすると共に、ガンやアルツハイマー病の予防・治療薬の開発に大きなヒントを与える可能性のある研究である。

目次

  • 第1部 生命・寿命とは
     第1章 生命とは何か -エネルギー調達と情報伝達-
     第2章 寿命と老化 -細胞の死、個体の死-
     第3章 生物学・医学の進歩

    第2部 ガン・アルツハイマー病とビール苦味成分
     第1章 ガンとアルツハイマー病の関係
     第2章 生物の情報伝達のしくみ -化学物質と電気信号(シグナル)を利用-
     第3章 脳のしくみ
     第4章 アルツハイマー病への挑戦はつづく

    第3部 ホップ成分の多様な薬理作用
     第1章 ホップの作る多種多様な化合物
     第2章 フムロンの薬理作用
     第3章 キサントフモールの薬理作用
     第4章 イソフムロンの薬理作用
     第5章 他のホップ成分の薬理作用

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...