犬ごはんの教科書

出版社: 誠文堂新光社
著者:
発行日: 2019-03-20
分野: 基礎・関連科学  >  生物/分子生物
ISBN: 9784416718209
電子書籍版: 2019-03-20 (電子書籍版)
電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,650 円(税込)

商品紹介

『pas a pas』店主・俵森朋子さんが、犬の健康ごはんに関する栄養や素材選び、調理法などのノウハウをわかりやすく紹介。

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • CONTENTS
  • 本書の使い方
  • CHAPTER 1 つゆだくごはんのススメ
  • 1 3種のスープでつゆだくごはんに !
  • 2 とろみをつければ体によく食べやすい
  • 3 便利なちょい足しトッピング !
  • 4 与える分量と割合の目安は ?
  • 5 真似して ! カンタン1週間メニュー
  • 6 鍋一つで10分間 ! 基本の作り方
  • 7 手づくりごはんの基本ルール
  • 8 こんな食材には注意して !
  • 犬たちが教えてくれたこと1 犬たちから学んだ "普通のごはん"
  • CHAPTER 2 目的別健康レシピ
  • 1 免疫力UPを助けるレシピ
  • 2 がんケアを助けるレシピ
  • 3 胃腸ケアを助けるレシピ
  • 4 皮膚ケアを助けるレシピ
  • 5 肝臓ケアを助けるレシピ
  • 6 関節ケアを助けるレシピ
  • 7 腎臓ケアを助けるレシピ
  • 8 心臓ケアを助けるレシピ
  • 9 目のケアを助けるレシピ
  • 10 血行促進を助けるレシピ
  • 11 糖尿病ケアを助けるレシピ
  • 12 すい炎ケアを助けるレシピ
  • 病気になったら気をつけたい食材ランキング
  • ワン ! ポイントアドバイス ( 1 ) 腸によくて時短にもなる乳酸発酵漬けを作ってみよう
  • CHAPTER 3 季節のいたわりレシピ
  • 春分 ( 2~3月ごろ )
  • 立夏 ( 4~5月ごろ )
  • 梅雨 ( 6~7月ごろ )
  • 大暑 ( 7~8月ごろ )
  • 立秋 ( 8~9月ごろ )
  • 秋分 ( 10~11月ごろ )
  • 大寒 ( 12~1月ごろ )
  • 犬たちが教えてくれたこと2 ナジャとの暮らしから生まれたつゆだくごはん
  • CHAPTER 4 12カ月のごちそう & デザート
  • 1月 無病息災を願うおせち料理
  • 2月 冷え対策を助ける節分の黄オニ
  • 3月 免疫力UP ! ひな祭りの押し寿司風
  • 4月 春のデトックスサブレ
  • 5月 ウィルス対策を助けるカブト揚げ
  • 6月 胃腸ケアを助けるあじさい団子
  • 7月 夏の疲労回復 ! フローズンヨーグルト
  • 8月 夏バテ防止ボンボン寒天
  • 9月 季節の変わり目の体力回復お月見団子
  • 10月 乾燥から守る粘膜ケアの栗まんじゅう
  • 11月 紅葉の季節の冬支度団子
  • 12月 体温まるローストプレート
  • Daily 日常的に与えたいドライフルーツ & ジャーキー
  • ワン ! ポイントアドバイス ( 2 ) 牛乳とレモン汁だけ ! カッテージチーズを作ろう
  • CHAPTER 5 犬の体と栄養学
  • 1 犬は肉食 ? それとも雑食 ?
  • 2 ドライフード、生食、加熱食の違い
  • 3 ごはんがウンチ、オシッコになるまで
  • 4 内臓は何をしているの ?
  • 5 ウンチでわかる犬の健康状態
  • 6 知っておきたい五大栄養素の役割
  • 7 水分バランスを保つには ?
  • 8 体の冷えを予防するには ?
  • 9 薬膳の知恵、体を温める・冷やす食材
  • 犬たちが教えてくれたこと3 ナジャの生命の危機で考えた、我が家のQOL
  • CHAPTER 6 選べる食材事典
  • 1 肉・卵
  • 2 魚
  • 3 大豆・大豆製品・乳製品
  • 4 貝・海藻
  • 5 体を温める ( 温熱性 ) 野菜
  • 6 平性の野菜
  • 7 体を冷やす ( 寒涼性 ) 野菜
  • 8 果物
  • 9 きのこ
  • 10 炭水化物
  • 教えて ! 俵森さん 犬ごはんに関するQ & A
  • 冊子版奥付
  • 犬ごはんの教科書 食性×栄養素で選べる食材リスト
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...